転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

キボウのアシタ リーダーたちに学ぶ、これからの働き方の道しるべ オピニオンリーダーたちが語る、これからの時代の仕事観。明日の働き方のヒントが得られる、スペシャル対談。
スペシャル対談 vol.8 悔いなき未来のために(前編)miwa×坂口健太郎

臨む態度、人間性は絶対に伝わる

miwa:私にとって、大きな転機は2013年3月の武道館ライブ。大学の卒業というタイミングだった。ずっと夢だったし、何より武道館はアーティストにとって大切な場所。そこで「これからは音楽一本でやっていくんだ」という覚悟と決意を固めることができたのはありがたかったな。身が引き締まる思いだった。

坂口:今回、映画で共演して、miwaに対して一番驚いたのはライブシーン。ギターを弾きながら隣で見ていて、miwaが放つパワーってすごいなって。思いを伝えたいという熱量が歌声からひしひしと伝わってきて、ものすごく感動した。

miwa:ありがとう。そう言う坂口君は、撮影現場がどんなに慌ただしくてもイライラしないし、いつも面白くて場を和ませてくれていたので、私も安心して現場に居ることができた。いつもそうなの?

坂口:僕は普段から緊張しないし、誰かに何か言われても気にせず、平常心をキープできるという感じかな。でも、平常心でいようと思う時点で、本当は普通ではないのかもしれないけれど。

miwa:自分をちゃんと認める力があるから動じないんだ。ところで、誰かに言われて今も大事にしている言葉ってある?

坂口:役者になって1年目のころ、あるプロデューサーさんに「坂口君は、何かがいいんだよね」と言われたこと。「ここがいい」という決めつけではなく、あいまいな感じで褒めてもらえたことで、いろいろな可能性が自分の中でも広がった。

miwa:なるほど。私は事務所の社長に言われた「アティテュードを大事にしなさい」という言葉。音楽に対する姿勢、態度、人としての姿勢、生き方を大切にということなんだけど、十四、五歳のころに言われてそれなりに理解したつもりだったの。でも今26歳になって、より理解度が深まり大切にしたい考え方だなと思うようになった。

坂口:歌や芝居、そして何でも、こちらの臨む態度、人間性って絶対に伝わる。

miwa:そう。だからこそ、音楽を人に届ける作業には情熱を持って臨んでる。と同時に、音楽が好きだという気持ち、何のために音楽をやっているのかという思いも忘れないように心掛けてる。

5月9日(金)更新

朝日新聞とマイナビ転職が厳選した全求人一覧を見る
併せて読みたい記事
あした転機になあれ。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド