転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
NEW
キボウのアシタ リーダーたちに学ぶ、これからの働き方の道しるべ オピニオンリーダーたちが語る、これからの時代の仕事観。明日の働き方のヒントが得られる、スペシャル対談。
スペシャル対談 vol.10 希望につながるもの(後編)木村文乃×吉田大八

自分にしかできないという思いが導いた

木村:私は、女優にあこがれはあったもののすごくなりたかったわけではありません。ただ16歳の時、『アダン』という映画のヒロイン募集を知って、「この役は私にしかできない」と身勝手にも思ってしまい、オーディションを受けたら合格して……。

吉田:素晴らしい。僕も長編映画監督デビュー作がそうだった。「自分にしかできない」と思い込む時ってあるんですよ。木村さんはそこから本格的に女優活動を?

木村:いえいえ、その役だけがやりたかっただけ。高校生活がすごく楽しかったし、レッスンのためにアルバイトを休んだり、友達と遊ぶ時間を削ったりしてまで女優になりたいとは思っていませんでした。

吉田:では、そこからどうやって女優の道を歩み始めたのですか?

木村:そんな人間に仕事が来るはずもなく、徐々にフェードアウト。ずっといろいろなアルバイトをしていました。転機は22歳で、今の所属事務所が声を掛けてくれたんです。その時、「君は頭がカタイから一度全部崩して立て直す必要がある」と社長から面と向かって言われました。

吉田:厳しいですが愛情ある言葉ですね。

木村:ええ。で、そこから2年間もがきました。自身の殻を破りたいのに方法が分からない。オーディションを受けても結果が出せず自分にイライラしました。そんな中いよいよ私を辞めさせようかという話が出たらしいのですが、当時のチーフマネジャーが守ってくれた。そこでようやく改心しました。私の可能性を信じてくれる人がいるんだから頑張ろうと。意識を変えたらオーディションに受かりはじめ、仕事も増えていきました。それが24歳ごろです。

吉田:そういう時って誰かが助けてくれますよね。僕にも似た経験があります。CM制作会社で新人時代から大きな仕事を任せてもらっていたのですが、5、6年でもっと若いクリエーターが次々に出てきて途端に焦ってしまった。頑張れば頑張るほどうまくいかない。でも、どんなに低予算の小さな仕事でも見てくれる人はいて、その都度全力でやっていれば、たとえ100点が出せなくて60点でもちゃんと評価してくれる人がいる。そういう大事なことを、その時学びました。

バックナンバー

スペシャル対談 vol.10 希望につながるもの(前編)木村文乃×吉田大八

今回の「キボウノアシタ」は映画『羊の木』の吉田大八監督と女優の木村文乃さんが登場。撮影現場での互いの印象や、今作への思いを語っていただきました。

スペシャル対談 vol.9 自分をどう鍛えるか(後編)広瀬すず×満島真之介

映画『三度目の殺人』に出演する広瀬すずさんと満島真之介さんのスペシャル対談後編をお届け。役者としての転機や、現場での出会いについて伺いました。

スペシャル対談 vol.9 自分をどう鍛えるか(前編)広瀬すず×満島真之介

映画『三度目の殺人』に出演する広瀬すずさんと満島真之介さんのスペシャル対談をお届け。いつも和やかだったという撮影現場でのお話や、お二人が役者になった...


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ