転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

キボウのアシタ リーダーたちに学ぶ、これからの働き方の道しるべ オピニオンリーダーたちが語る、これからの時代の仕事観。明日の働き方のヒントが得られる、スペシャル対談。
スペシャル対談 vol.13 人生の節目に思うこと(後編)桜井玲香×相葉裕樹

挑戦する背中を見せ、あこがれの存在でいたい

桜井:相葉さんは俳優デビューから2019年で15年とのこと。その間に大きな転機となった人との出会いなどはありますか?

相葉:15年にミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール 籠の中の道化たち」という作品で共演させていただいた市村正親さんの存在は大きいです。役者として市村さんのような生き方がしたいと思うようになり、そのためにももっと本気でミュージカルに取り組もうと心に決めたんです。その際、20代のうちに帝国劇場に立つことを一つの目標にし、2年後に実現できました。ところで桜井さんは、アイドルグループ「乃木坂46」を先月卒業されましたが、まさに19年の今年が大きな節目となりますね。

桜井:そうなんです。私は今年25歳になり、グループの更なる成長のために、そして自分のためにも今こそ次のステージに進むタイミングだなと思ったんです。後輩たちには、常に新しいことに挑戦する私の背中を見せていたい。あこがれの存在になれるよう頑張る、それもまた初代キャプテンだった私の使命だと考えています。

相葉:なるほど。では、乃木坂46は桜井さんにとってどんな存在なんですか?

桜井:家族よりも長い時間を一緒に過ごし、苦楽を共にした仲間のいる場所。もはや自分の一部のようなものですね。

相葉:すごいですね。僕の場合は、デビュー間もないころに出演した特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」が自分の原点と考えていて、そこで出会った仲間たちが活躍しているとうれしいし、それを見て自分も頑張ろうと思います。ちなみに桜井さんはメンバーからどんなキャプテンと言われていたんですか?

桜井:実は「ポンコツ」なんて言われていました。

相葉:えっ、そうなんですか、でも何かいいなあ(笑)。実際そうなんですか?

桜井:ライブで新曲のタイトルを間違えて紹介したり、一人だけダンスの振り付けを間違えたりと何かとミスが多くて、結構みんなからイジられていましたね。

相葉:そういう話を聞くと人間味があってホッとする。たぶん、みんなに愛されるキャプテンだったんでしょうね。

桜井:だといいのですが(笑)。

5月9日(金)更新

朝日新聞とマイナビ転職が厳選した全求人一覧を見る
併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド