転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

面接の臨場感を動画で体感! 動画版! 激辛面接攻略法

正社員での経験がほとんどなく、主に派遣社員やアルバイトとして短期間での仕事を繰り返してきた今回の挑戦者。将来に不安を感じ、正社員としての採用にチャレンジすることを決意した。これまでの仕事も単純作業が多く、重ねた経験や実績がない中で、果たして面接官を納得させられるだけのアピールはできるのか。伝えるべきは、本人のやる気と熱意ではあるのだが……。

今回の挑戦者
挑戦者:横田さん(仮名) 応募業種:通信機器販売 応募職種:販売・アフターサービス 年齢:31歳・女性
面接挑戦者のプロフィール写真
  • 30代前半
  • サービス・サポート
  • 未経験転職

専門学校で環境科学を学び、さまざまな専門資格を取得するも就職に結びつかず、卒業後は派遣会社やアルバイトを続けてきた。宅急便の仕分けや商品のピッキングのほか、ファーストフード店での接客経験もあることから、今回は正社員募集を実施している通信機器販売のショップスタッフの採用面接にチャレンジした。

あなたならどう答える?他人の面接を体感してみる!

前編の見どころ

職務経歴書に目を通した面接官が最も気になったのは、派遣社員やアルバイトとしてさまざまな仕事を転々としていること。期間がわずか3カ月ということもあった。その理由をたずねたところ、自己都合によるものが多く、面接官を納得させるものではなかった。さまざまな仕事を経験したことをプラスに転換し、自分の得意分野を見い出して、それを自己PRにつなげることはできないか。面接官の評価を高めるための重要なポイントとなる場面だが、果たしてうまく乗り切ることはできるだろうか。

後編の見どころ

これまでの挑戦者の受け答えから、接客業という職種が適しているか疑問を感じた面接官。そこで、ショップスタッフの仕事をどれだけ理解できているかを確認する。実際にお客さまへの対応をする時に的確な判断ができるか、さらに、自社の扱う商品に関する知識やサービス内容などについても質問を重ねる。面接を受けるにあたって、自社のことをどれほど勉強しているかは、採用するかどうかの重要な判断基準になる部分でもある。ここで面接官をひきつける回答をすることができれば、採用に一歩近づけるのだが……。

挑戦者はどう答えたか?緊迫のシーンを振り返る!

POINT1質問と答えが食い違っている!

質問に対して、その意図を把握して内容に即した回答を返す。仕事をするうえで最も基本的な能力の一つである。面接という緊張する状況にあったためか、挑戦者は何度か、少々的外れな回答をしてしまっていた。会話が苦手、大事な場面で緊張してしまう、という傾向のある人は、特に意識して相手の質問の意図をきちんと理解するように努めると良い。また、面接で質問される内容はほぼ決まっているので、「この質問にはこの回答」というように事前に整理しておくと、気持ちを落ち着けてうまく受け答えできるようになる。

POINT2会話の語尾までしっかり話すべき!

全体的に、話をしている時の語尾が不明瞭で、最後までしっかりと言葉が聞き取れない傾向にあった。話が途中なのか終わったのかが分からず、相手は言葉を返すタイミングに迷って、話しにくく感じさせてしまう。さらに、語尾が小さくなると、話している内容に自信がないような印象を与え、信頼感が損なわれてしまう。これは自分でもあまり気づかないクセのようなものなので、最後までしっかりと話すことを少し意識すれば改善できる。文章で表すと、「~です。」「~しました。」の最後の「。」まできっちりと表現できるように気をつけると良い。

POINT3あいまいな志望動機はNG!

今回の挑戦者は、志望動機があいまいで説得力がなかった。面接では、「なぜこの会社を選んだのか」「この会社でどんな仕事をしたいのか」「会社にとって自分を雇うことにどんなメリットがあるのか」の3点は必須。事前にしっかりと整理しておくことが大切だ。そのためにはおのずと企業研究が必要になり、業務内容も把握できるようになる。漠然と「この会社に入りたい」では、採用担当者は自社で長くしっかりと働いてくれるのか不安に感じてしまうだろう。できれば自分の経験や得意分野をアピールしながら、「だからこの会社で○○○の仕事をして、会社にも貢献したい」というように、自分の熱意を表現できるように準備を整えたい。

回答のコツを伝授! 面接官のアドバイス

派遣社員として、いろいろな仕事を転々としている現状。それを覆すには、本人の努力が必要です。面接で見えてきたのは、自己アピール力の弱さ。誠実に答えようとする姿勢には好感を持てましたが、面接官を納得させるだけの内容に乏しかったことがとても残念です。たくさんの会社を経験していることを強みとしてアピールできるように、もう一度これまでの経験を見つめ直すことから始めましょう。さらに、失敗した経験など自分の評価を下げてしまう内容は、あえて詳しく言わなくてもいいことです。自分が伝えたい内容を紙に書いて頭の中できちんと整理し、落ち着いて面接に臨むようにすれば、もっと自分の良さを伝えることができると思います。

挑戦者の感想

こういう場にあまり慣れていないので、とても緊張してしまいました。お客さまと接する仕事がしたいという希望がありましたが、実際にどんな仕事をするかまで考えていなかったので、面接を受ける時にはきちんと準備が必要だと反省しました。一生懸命に話したつもりでしたが、言葉の最後まで言い切れていないと、気付かなかった自分のクセを指摘され、これからは気を付けようと思いました。もっと自分の良さを伝えられるように、話し方や内容を工夫したいと思います。

今回の面接の心得

マイナビ転職会員限定の特別企画です。

ログインいただくと続きをご覧いただけます。

会員登録がまだの方

カンタン会員登録を済ますだけですぐ使えます!

マイナビ転職に会員登録すると、会員限定セミナーだけでなく履歴書添削サービス「転職MYコーチ」や「スカウト」など、転職活動を効率的に進めるための便利なサービスがご利用になれます。

会員登録する

すでに会員登録がお済みの方

会員ID
パスワード

会員ID・パスワードを忘れた方

次回から自動でログイン    セキュアモード
細田咲江さん
今回の面接官 Profile細田 咲江さん
早稲田大学卒業後、流通会社で12年間、主に人事部に従事。1994年に上田晶美さんとともにハナマルキャリアコンサルタントを設立。現在は、埼玉女子短期大学にて准教授としてキャリアに関わる授業を展開。
また、高校生や大学生の就職、社会人の転職、主婦向けの再就職に関する講演・執筆など幅広く活躍中。近著では、転職の最新ノウハウを満載した「転職 書類」「転職 面接」(すばる舎発行)が話題になっている。
併せて読みたい記事
あした転機になあれ。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド