転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
実録!面接徹底攻略法 今回の面接者
【第27回】
見当違いの志望動機、
まったく見えない彼女の本音とは?


今回の面接設定 応募業種:地方公務員(政府の外郭団体)
応募職種:一般職
年齢・性別:24歳・女性

今回の応募想定は、昨今、官僚の天下り先として批判の対象となり、その存在価値も問われている政府の外郭団体。挑戦者は「社会のために働きたい」と思い、銀行を退職して公務員を目指して応募した。国民からの厳しい目があるので、面接官は団体の意図を尊重した堅実な仕事をしてほしいと考えていた。


今回の挑戦者



名前:山城妙子(仮名)
経験年数:0年
年齢:24歳
職務経歴:4年制大学卒業後に公務員採用試験を受験するも採用されず、都市銀行に就職する。半年間勤務したが再び公務員採用試験を受験するために退職。現在は就職活動中。
年収実績:280万円
希望年収:280万円以上


挑戦者の山城さんは硬い表情で面接官の前に座った。面接官は山城さんの緊張をほぐし答えやすいようにとの考えで、簡単な質問から始めた。
面接官  
これまでどんなお仕事をされてきたのか、説明してください。
   
挑戦者   (小さな声で) ポイント1  金融機関において法人融資課に属しておりました。法人の方々から決算書をいただき、決算書を見て利率や、融資額を決める係をしておりました。
   
面接官  
なぜ銀行に勤められたんですか?
   
挑戦者  
祖父が中小企業を営んでおりまして、資金繰りに非常に苦労したと聞いておりましたので、中小企業の方々と、一緒に成長していける銀行で働きたい、そしてその中小企業の方々に笑っていただきたいと思って志望いたしました。 ポイント2
   
面接官  
明確な目標を持って銀行に入られたと思うんですけども、しかも融資の担当ということで、やりたいこともできてらっしゃったと思いますが、なぜ違う仕事をしたいと思ったんですか?
     
挑戦者  
自分の力を社会に対して使いたいという気持ちが非常に強く、そのなかでより社会に貢献できることは何かと考えた結果、公務員として勤務するということが一番でありますので、それをどうしても捨てきれなかったんです。
     
面接官  
中小企業の融資を審査して、資金を融資していくこともじゅうぶん社会貢献だと思いますし、そもそもそういう仕事をしたいという希望で入社したと思うんですけども、山城さんが考える社会貢献とはどういうことですか?
     
挑戦者  
銀行で扱う社会的富裕層ではなくて、社会的弱者の方に特に集中して手を差し伸べる、それが私のやるべき社会貢献だと思います。 ポイント3
     
面接官  
私どもの対象は社会的弱者じゃないですよね? なので山城さんが考える社会貢献にはならないと思いますよ。
     
挑戦者  
社会的弱者の意味っていうのは、努力しても認められない人や、その努力が表に出ないような人ということです。その方々をすすんで積極的に評価することで、社会的弱者になりがちな人の努力を認める存在でありたいと思います。
     
面接官  
認める行為自体を山城さんが直接携わるわけじゃないですよ。業務自体は、事務処理だとか環境整備だとかなんですけども、そうするとあなたがやりたい社会的弱者を対象にすることにはならないと思うんですけども。 ポイント4
     
挑戦者   ……確かにそうです。社会的弱者というのを私は非常に広く考えていて、努力している人がきちんと認められることで、よりよい日本社会をつくっていく、そういう埋もれがちな方っていうのも、私は社会的弱者のなかに入れて考えたいと思っております。
     
     
     
     
面接官のワンポイント
まずは話し方で人間性を伝えよう!
山城さんはボソボソと話されるのがまず気になります。口を大きく開けてはっきりと話してほしい。さらに話す内容が淡々としすぎています。ひと言でいうと、仕事に対する熱意が感じられない。
志望動機が的を得ていない。
応募している団体は学術研究者の奨励にかかわる仕事をしているのに、公務員という意味でしか語られていません。
 
公務員になりたいだけ? ほかになにも伝わってこない。 すでに不採用は決まってはいたが、面接官は挑戦者の能力についての質問をする。
 
     
スペーサー スペーサー スペーサー
面接官  
では半年間銀行にいらしたときに身につけられた能力って何かありますか?
    スペーサー
挑戦者   そうですね、まず書類をつくって上司であるとか、相手に説明できる能力を養ったと思います。あとは、私は週1回、いろんな方に報告などをする役割についていたのですが、報告する手段がうまくなったと思います。
    スペーサー
面接官  
どんな報告をされてたのですか?
     
挑戦者  
私は法人融資課に所属していて、法人営業課の方に対してノルマの管理であるとか、指摘する立場にいたのですが、その人の良いところと悪いところをうまく組み合わせて説明することで、一方的に責めたり一方的にほめたりとか、偏った報告をすることのないようにしておりました。
     
面接官  
辞めるときに以前の会社の上司から何か言われましたか?
     
挑戦者  
もったいないと。銀行業は1年や3年でわかるものではない。半年ではなおのことわかるはずもないのにと。
     
面接官  
それに対してどういうふうに答えましたか?
     
挑戦者  
残念ではあるけれども一生の事だから、私の公務員に向けての情熱を今のうちに使って、公務員として就職したい、公務員として生きていきたいということを強く申しました。
     
面接官  
そこまで公務員になりたいと思う、公務員の魅力って何ですか? ポイント5
     
挑戦者  
いろんな人々に対して、その人々が困っているところに直に手を差し伸べられることじゃないですかね。
     
面接官  
銀行の仕事もじゅうぶん手を差し伸べられる仕事だし、そういう仕事って民間の企業で他にもたくさんあると思うのですが、どうして公務員にこだわるのでしょうか?
     
挑戦者  
公務員は、女性としての私に非常に適したキャリアだと思います。公務員としてひとつのジャンルを、生涯かけて極めていく、それは公務員であるからこそ可能な職業であると思います。 ポイント6
     
面接官  
究極的にはどんなキャリアを身に付けたいですか?
     
挑戦者  
こちらの団体の関係者は学術研究者の優れた方で、みんな努力をされてきた方ばかりなので、その方々の話をよく聞いて、山城だったら自分の不満をきちんと受け止めて聞いてくれるだろうと、誰からも信頼されるような、そういうキャリアをつくっていきたいと。
     
面接官  
では人から信頼されるために、山城さんなりに工夫したり努力してきたことは何かありますか?
     
挑戦者  
まず信頼を得るために、自分が喋るのではなく相手の話をまず聞くということが一番大事です。接客業のアルバイトをたくさんしてきたので、それでわかったのですが、自分がまず言いたいことを話して聞かせるのではなく、相手の言いたいことをまず聞いて、すべて聞いてから自分の話を始めるということが一番大事なことじゃないかなと。それで信頼を獲得するというのが一番適切じゃないかなと思います。
     
     
     
     
     
本音が見えそうで見えない!
① 山城さんの話のなかで一番伝わったのは「公務員は女性に適している」という話。 ただし、言い換えれば「安定した職で終身雇用が確約されている」とも伝わります。 やはり志望動機がはっきり伝わってこないのが問題です。 社会貢献という大きなテーマについて語るだけではなく、何をしたいのかを具体的に伝えるべきでした。 また「自分のキャリアを築きたいだけの人なのか?」という印象もあたえかねず、自分本位な人にも思えました。
② 地道な仕事を丁寧にこなす人だとは思います。 しかし応募者が多いので、採用を決定するだけの評価にはならないでしょう。
面接官のワンポイント

面接心得
志望動機は職種だけではなく、必ず応募企業を想定して答える!
志望動機でよく聞くのが「広報の仕事をしていきたいから」とか「編集者として雑誌をつくりたい」といった職種の志望動機。しかし、あくまでも応募企業への志望動機を答えたいところ。そのためには応募企業研究が必要だ。
挑戦者の感想

初めて自分を客観視できました。
自分が面接官にどう思われているのか? 初めて知りました。客観的に自分を知るいい機会になったと思います。

面接官プロフィール
名前:細田 咲江さん

早稲田大学卒業後、1983年に流通会社に入社。12年間、主に人事部で採用担当や人事教育などに従事。1994年にハナマル キャリアコンサルタントを設立。現在は、高校生や大学生の就職、社会人の転職、主婦向けの再就職に関する講演、執筆など幅広く活躍中。面接官の視点に立ったアドバイスには定評がある。また、埼玉女子短期大学と駒沢女子大学では講師も務める。
ポイント1
第一声は大きな声で
とくに緊張しているときは、いつもより大きな声を出すように。ボソボソした話し方では面接官がストレスを感じる。
ポイント2
仕事への思いを伝えるときは誇張気味でもいい
内容は伝わるが、話し方が淡々としすぎている。
ポイント3
志望動機が見当はずれ!
応募しているのは学術研究者の奨励をしていく団体。面接官はここから、 山城さんは志望の意思がはっきりしていないと感じ始めた。
ポイント4
面接官はソフトな口調で叱咤している
仕事内容を理解していない。面接官は、話がまったく伝わらないので少々怒っている。
ポイント5
答えは具体的な仕事内容に落とし込んで!
この質問は「公務員になりたい」ではなく「応募団体の職員としてなにをしたいのか」に落とし込んで答えるべきです。
模範解答例
公務員を志すのは、先ほど述べましたように社会貢献への意識の高さからです。そしてこちらの団体を志望したのは、日本の優れた学術の研究土壌を育成していきたいからです。言い換えると「日本の技術力や文化の向上に貢献したい」ということです。そのための仕事に関りたいと考えています。

ポイント6
志望動機に結びつける
他の企業でも通じるような動機ではダメだ。なぜ公務員なのか、なぜこの応募団体なのかを説明したい。
模範解答例
公務員は女性が生涯をかけてキャリアを築くのに適した環境があると思います。ただそれだけでなく、私は学生時代に自分の研究が評価されたのを機会に、さらに意欲的に勉強をした経験があります。こちらの団体の活動は日本の学問を発展させていくという社会的意味があります。その意味でも私が生涯をかけたい仕事内容です。
バックナンバー
バックナンバー

最終回 特別対談 面接を成功に導くための5つの鉄則

100を超える事例から浮き彫りになったどんな面接にも通用する、成功のための鉄則

vol 113 30代後半で、正社員経験はほぼなし。マイナス印象を覆すPRはできるのか?

財団法人での医療系事務→派遣社員→社内SE→社内SE 橋本 美由紀さん(仮名、37歳・女性)

vol 112 入社1年半で、初めての転職に挑戦! 第2新卒の面接で注意する点とは?

人材系企業のイベント企画→人材系企業の営業 佐々木 徹さん(仮名、23歳・男性)


面接コーチが教えるあなたに合った想定質問と回答例
適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断
動画版もチェック!

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ