転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
実録!面接徹底攻略法 今回の面接者
【第31回】
28歳で、銀行員から
金融の専門職へ再チャレンジ!


今回の面接設定 応募業種:金融(株式投資信託)
応募職種:ファンドマネジャー
年齢・性別:28歳・男性

投資家が託したお金を、株式投資で運用するファンドマネジャー。株式投資信託業においては重要なポジションだ。今回の挑戦者は地方銀行で法人営業を扱う部署にいたが、新卒時からの夢であるファンドマネジャーに転職でチャレンジ。同じ金融業界とはいえ、専門性が高い職種だけに狭き門である。


今回の挑戦者



名前:佐藤吉男(仮名)
経験年数:0年(銀行員としての経験は5年)
年齢:28歳
職務経歴:4年制大学卒業後に地方銀行に入行。支店の法人融資担当などを経て、昨年4月から大型店に異動になる。
年収実績:400万円
希望年収:問わず


話が長く、的を射た答えになっていない!
挑戦者の佐藤さんは銀行員として4年勤めて顧客を相手に仕事をしていただけあり、面接の受け答えも丁寧だ。ただ話が長いのが気になる。経歴について一通り質疑のあと、志望動機に対する質問が始まった。
面接官  
経験がないにもかかわらずファンドマネジャーを希望される、その気持ちをお聞かせ願えますか? ポイント1
   
挑戦者  
もともと大学新卒のときに、ファンドマネジャーを希望していたのですが、なかなか縁がなかったんです。今の銀行でも株式市場に関わる部署があるのですが、なかなか配属される気配もありません。私が今の勤務先に入行して以来、株式投資信託のラインナップも広がってきました。もちろん御社の商品も扱わせていただいているんですが、今後も市場が伸びると思われます。そのなかでファンドマネジャーは、非常に専門性が高い仕事だと認識しておりますが、そちらの業務に携わっていくことは、非常に専門性を高めることにつながると考えております。
   
面接官  
もしファンドマネジャーになれたら、まずどんなところから貢献していただけますか?
   
挑戦者   正直申しますと未経験なので、汎用的な能力になると思います。私は法人融資の仕事に携わっているのですが、非常にいくつもの仕事を締め切りに間に合うように同時にすすめていますので、ファンドマネジャーの業務に就きましても、同じように同時にいくつもの案件を、ある程度、いやある程度っていうのはなんですね、……ごめんなさい。すぐには具体的に思いつかないんですが、同時にやっていく能力をご提供できると考えております。 ポイント2
     
面接官  
いくつもの案件を同時に進めていく能力、その業務のコントロールはどういうふうにされているんですか?
     
挑戦者   今の職場は以前の支店よりも、取り扱う案件数が多いのですが、以前は月に2~3件だったのが、今では月に10件ぐらい扱ってます。最初はストレスをというかパンクしてしまったんですが、次第にストレス対策ができまして、非常に責任感が出てきまして……。
     
面接官  
(挑戦者の答えを打ち切るかのように)責任感でやっていたと。 ポイント3
     
挑戦者   ええ、はい。逆にいうと無責任で失敗して、痛手を負ったことがあります。たくさんの案件を持っていますので、もちろん上司がいまして、管理しているのですが、そうはいっても自分の責任なのですが。
     
     
     
面接官のワンポイント
佐藤さんは未経験職を目指すわけですから、他の経験者よりも、なにか飛びぬけた能力が必要です。しかし欠点ばかりが目に付きました。
①話そうとする意識が強く、答えようという意識が弱い
佐藤さんの欠点は非常に多弁でありながらも、面接官の質問にストレートに答えていない点だ。話すうちにポイントがズレてきています。こういう方は実は多くいます。面接では説明を構築しようとするよりも、つねに相手はどんな答えを求めているかを考えてください。

②志望動機が新卒の学生と変らない
社会人として4年、しかも銀行という、希望の株式投資信託企業と同じ金融業界にいながらも、志望動機がはっきりしていない。憧れているという気持ちしか伝わってこないのが問題です。市場動向に対する知識や、株式投資として興味を持っている業界や企業、自分がファンドマネジャーとなったときの分析方法など、未経験とはいえ、経験者に負けないぐらいの株式に対する洞察力がなければ、まず難しいです。
 
気持ちだけが先走り、具体的なPRにつながらない。
面接官は佐藤さんから今の株式についての考察などを聞こうとしていた。
しかし佐藤さんは気持ちが先走り、具体的な話にならない。
 
     
スペーサー スペーサー スペーサー
面接官  
ちょっと視点を変えます。ファンドマネジャーの勉強をされていると思いますが、どの程度されているんですか?
    スペーサー
挑戦者   今のわが国の証券投資信託の現況などを、証券取引の仕組みの本などで、ある程度勉強しております。
    スペーサー
面接官  
なにが大事だと思いますか? ポイント4
     
挑戦者  
もちろん知識が大事だと思いますが、それ以上に……(言葉が出てこない) 。
     
面接官  
投資家に確実にリターンを返さなければいけない。でも損をさせることもあると思います。そのときにどう考えますか?
     
挑戦者  
申し訳ないという気持ちになります。私は株式投資信託の販売をしたことはないんですが、私の同僚が株式投資信託の商品を……(商品を扱っている同僚の具体的な話が続く)。そのときは長期の運用で見てもらうことが大事だと思います。
     
面接官  
では、投資信託の会社への応募はどのぐらいされているんですか?
     
挑戦者   今のところ10社応募しまししたが、面接にまでいったのは1社のみです。
     
面接官  
それでも応募を続けるのは、なぜですか?
     
挑戦者  
正直申し上げますと、新卒のときと変わらない気持ち、ファンドマネジャーとして非常に大きなお金を動かして、(投資家に)還元することにに魅力を感じていることは変りありません。ただなかなか年月を経まして、変ってきている部分もあります。
     
面接官  
どういうふうに変ってきているんですか?
     
挑戦者  
新卒のときは憧れだけだったんですが、今28歳ということもありまして、5年後の自分を思うと、憧れを現実にしたいと思うようになったのです。今の銀行では法人新規を担当しています。そういった外回りの営業をしている自分と、今までの経験を生かしてファンドマネジャーの仕事をしている自分を比べると、ファンドマネジャーの仕事をしている自分のほうが成長していると思います。 ポイント5
     
    ※ 最後に性格についての質疑があり、面接は終了。
     
     
     
ファンドマネジャーに対する認識が甘いと感じました
学生なら資質や知識が重視されますが、未経験で専門性が高い職に就こうとするときには通用しません。応募者はほぼ経験者ですから。未経験で応募するからには相当な努力が必要です。以下に2つのアドバイスを記しておきます。

① 経験者の話を聞いて、実際の仕事を理解しておく
知人やコネクションを頼りに、どんな仕事なのか経験者の話を聞いておく。 ファンドマネジャーの場合では、業界別の市場分析方法や情報収集方法、投資決定に至るまでの道筋などです。

② 実際に未経験職について経験をしてみる
今回のケースでは株式投資の経験がないと話になりません。
面接官のワンポイント
面接心得
未経験職にチャレンジするからには、相応の準備を!
「未経験可」という求人募集でも、採用する側から見れば経験者を優先して採用する。職種を変えるキャリアチェンジの場合は、相応の準備をすべきだ。アピールポイントは簡潔にポイントを伝えよう。
挑戦者の感想

話し方に欠点があることがわかりました。
自分の回答をふりかえってみると、ムダな話が多いことに気づきました。うまく説明しようという意識が強くて、相手の求める答えになっていなかったことを思い知らされました。

面接官プロフィール
名前:髭 彰さん

株式会社CAP総研 代表取締役、産業カウンセラー 1948年生まれ。伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)にて、技術教育課長、QC推進事務局長、採用研修グループリーダーを歴任。 2001年にCAP総研を設立。自ら開発した行動変革プロセス・メソッドに基づく管理職研修の企画及び講師、学生へのキャリア・デザイン研修講師などを多数担当しながら、キャリア・カウンセリング、人材採用コンサルティング等も手がけている。
ポイント1
ストレートな気持ちを求める質問
答えは長いが気持ちが伝わってこない。
模範解答例
端的にいえば、大きなお金を動かすもことに魅力を感じています。その能力があると自負しています。
ポイント2
簡単な答えをわざわざ難しくしようとしている
ポイントを1つ2つに絞って答えればよいのに、具体性のない回答をダラダラと続けて評価を下げている。
ポイント3
話がまとめられないのか?
話を打ち切ったのは、まとまりのない話はしてほしくないという気持ちの表れだ。
ポイント4
職種としてもっとも基礎となる点を聞いている
模範解答例
目的はただ一つ、投資家に儲けさせることです。そのための情報分析については自信があります。(求められれば株式投資の実績を答える)
ポイント5
結局は“憧れ”だけではないのか!
新卒時と現在の違いが具体性を持って語られていない。自らの成長を語るだけでは“憧れ”と変わらない。
バックナンバー
バックナンバー

最終回 特別対談 面接を成功に導くための5つの鉄則

100を超える事例から浮き彫りになったどんな面接にも通用する、成功のための鉄則

vol 113 30代後半で、正社員経験はほぼなし。マイナス印象を覆すPRはできるのか?

財団法人での医療系事務→派遣社員→社内SE→社内SE 橋本 美由紀さん(仮名、37歳・女性)

vol 112 入社1年半で、初めての転職に挑戦! 第2新卒の面接で注意する点とは?

人材系企業のイベント企画→人材系企業の営業 佐々木 徹さん(仮名、23歳・男性)


賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断
動画版もチェック!

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ