転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

未経験からITエンジニアへの転職を成功させるには?

「スキルをつけたい」という考えからITエンジニアを目指す方もいるでしょう。未経験からITエンジニアへ転職するためには、どのようなステップを踏めば良いのでしょうか? 実際の転職市場を知るマイナビエージェントのキャリアコンサルタントに、未経験からITエンジニアへ転職するための成功の秘訣を聞きました。

仕事中のITエンジニア

ITエンジニアの仕事内容とは?

ITエンジニアは、すなわち“ITに関連する技術者”。PCに向かってプログラミングしているイメージを抱かれると思いますが、これはあくまでITエンジニアの仕事の一部。一般的には、担当する領域ごとに職種が細分化されています。

システムエンジニア(SE)は、クライアントの要望をもとに最適なシステムの設計を行います。また、開発されたシステムが要件通りになっているか、テストも重ねていきます。
⇒未経験からシステムエンジニア(SE)への転職について、詳しくはこちら

プログラマーは、設計計画(仕様書)に基づいて実際にシステムを作る職種。プログラミング言語を扱えるスキルが必須です。

プロジェクトマネージャー(PM)は、開発プロジェクトの舵取り役。予算やスケジュールを踏まえつつ、作業量に応じた人的リソースを管理したり、プロジェクトを進めるうえで起こりうるリスクを洗い出すなど、開発全体の管理を行います。

ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)は、コンピュータ同士を専用機器でつなげて構築される「ネットワークシステム」に関するプロフェッショナル。案件やお客さまの要望に応じて最適なものができるよう設計・構築し、できあがった後の運用・管理もしていきます。

データベースエンジニアは、システムで使用される顧客情報や在庫情報などのデータベースを構築するエンジニア。情報流出を防ぐ安全性を確保しつつ、必要な情報がすぐに取り出せるなど、要望に応じたデータベースを構築するための知識とスキルが求められます。

これらの業務範囲は企業によって異なることがあるため、求人募集をしている企業が求めるスキルを求人票や仕事の実績例などから見極めることが大切です。

未経験から転職しやすいITエンジニアの職種は?

さまざまあるITエンジニアの職種の中でも、未経験から転職しやすいのは、プログラマーやネットワークエンジニア(インフラエンジニア)です。両方ともシステム構築の根底を支える職種であるため需要が高く、「未経験OK」で採用募集していることがしばしばあります。その際、入社してしばらくは基本的なスキルを学ぶ研修に参加するケースが主です。

ITエンジニアになるために求められるスキルや資質は? 必要な資格はある?

必須の資格ではありませんが、転職の際に自分のスキルをアピールできる資格はそれぞれの職種で存在します。
ITエンジニアの中でも未経験から挑戦しやすいプログラマーなら「基本情報技術者」。同じく、ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)なら、ネットワーク機器メーカー、シスコシステムズ社の認定する「CCNA」が、それぞれの職種において登竜門と言える資格です。
しかし、資格を取ったら終わり、という世界ではありません。ITエンジニアに一番求められているのは「苦なく勉強しつづけられる」資質でしょう。ITエンジニアとして一線で活躍している人も、日々進歩する技術を新たに学び、業務に生かそうと勉強し続けています。ITエンジニアを志望する転職者は、「常に学び続けることができる人かどうか」を見られています。
※2016年2月現在の内容です。

未経験からITエンジニアへ転職するためのステップ

ITエンジニアの職種は多岐に渡りますが、いずれにおいても最初の一歩となるのはプログラミング言語の習得です。最初は簡単なプログラムで構わないので、本やWEBサイトで独学するなどして、資格取得を目指したり、実際にプログラムを組んでみましょう。それと並行して、未経験者OKの求人を探して転職活動を始めてみましょう。資格はあくまでもスキルを示す目安となるものですので、資格を取得したからと言って就職が約束されるものではありません。資格取得へ向けて勉強するのと並行して求人を探すことをおすすめします。

未経験からITエンジニアになるための自己PR例

スクールに通い、「基本情報技術者」の資格を取得しました。

POINT

  • 資格を取得していることは、現在のスキルだけでなく意欲を示す意味でも大きなアピールポイント。まだ資格を取得していなくても「取得のために勉強中」と言うのもアピールにつながる。

趣味レベルではありますが、アプリ開発ツールを使って実際にスマートフォンアプリを作りました。

POINT

  • 趣味のレベルでも自分でプログラミングを行って何かを作れば自己研鑽になる。意欲を示すうえで一つのポイントになる。

インターネットを見ることが好きで、休日はネットサーフィンして過ごしています。

NG

  • 「インターネットが好き」なこと自体は悪いことではないが、どうして“作る側”に回りたいと思ったのか動機があいまい。

取材協力:マイナビエージェント IT領域担当

「マイナビエージェント」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。大手や有名企業から中小企業まで、幅広い求人案件をご紹介しています。

≪ 未経験からの転職成功ガイドTOPに戻る
併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド