転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

QUESTION
公認会計士をめざして3年、勉強を続けるか転職か?
今年の公認会計士2次試験論文式の試験にて不合格となりました。地方銀行で3年間勤務後、3年間勉強してきた結果です。今、もう一年勉強を続けるべきか、就職すべきか悩んでいます。

会計士試験は難関で、もう一年勉強しても合格する確証はありません。ただ、今年でも来年でも転職の条件が変わらないのであればもう一年続ける価値はあると考えています。簿記一級は持っていますが、年齢のこと、経理等の実務経験がないこと、離職期間が長いことが気になります。アドバイスをお願いします。

リョウ(29歳 男性)

ANSWER
勉強を続けるか、転職するかということは、難しい決断です。一般的には、離職期間が長くなることは、転職に不利になります。なぜなら多くの企業は、転職者に前職の経験を活かしたうえで、即戦力として仕事に従事することを期待しているからです。会計士の試験勉強は、あくまでも個人的な理由ですから、資格を必要とする企業は別ですが、通常、勉強してきたことに特別な配慮をすることはありません。

企業は、この先リョウさんが、会計士試験をどのように考えているのかということを確認するはずです。きっぱりと諦め、仕事に従事する姿勢があればいいのですが、優柔不断な態度ですと、優秀な応募者であっても採用は難しいと思います。会計士試験に合格しなかったから、仕方なく就職したと面接官に受け取られないように、面接では気持ちの切り替えが必要です。

会計事務所に就職をして、試験勉強を継続させるという方法もあります。一般企業と違い、試験に合格することを推奨している会計事務所も多いので、勉強を続けることは、可能だと思います。試験勉強と仕事を両立させることは大変でしょうが、本気で会計士になりたいのであれば、寝る時間を惜しんでも頑張ってみる価値はあるのではないでしょうか。

結論は、リョウさんが決めるべきですが、人生は、全てが思うようにいくわけではありません。そして経験されたことが無駄になることもありません。どちらを選択しても、必死に勉強された3年間を、今後に活かそうという気持ちでチャレンジしてください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド