転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職検討

QUESTION
時間外労働の多さや社内行事の多さに不満。中小企業なら、どこも同じ?
社員数100名くらいの中小企業であるメーカーで働き2年以上が過ぎました。時間外労働の多さ、無理やりな社内行事の多さ、不透明な人事や査定などで日々不満を抱え仕事をしています。業務も当初の募集要項とは違った内容になりつつあり、専門職として経験を積んでいきたいという意向に沿わなくなってきています。
                          
そこで、昨年夏頃から転職をしようと何件かの面接を受けたのですが、私の年齢や職務経験、希望勤務地などの条件で可能性のある中小企業では、どこも同じような状況ではないかと不安を抱いています。

中小企業がどこも同じような環境なのであれば、今の会社で我慢した方が良いとも思えますが、実際の状況はどうなのでしょうか。元々新卒で入社して子供ができるまで働いた会社が大企業だったので、そのギャップをどう考えていいのか戸惑います。割り切るしかないのでしょうか。

Q(37歳 女性)

ANSWER
文面から、Qさんが意欲的に専門職としてキャリアアップしていきたいお気持ちが理解できますが、Qさんの要望を全て満たす労働環境、業務内容の企業は、大企業であっても難しいと思います。以前は正社員がおこなっていた業務の多くを派遣社員が担うことも多く、新卒で入社して勤務されていた当時と、正社員の役割も変わってきています。

Qさんが、仕事で求めていることを、書き出してみてください。書き出した項目から、優先順位を決めて、譲歩できるものとできないものを分けてみましょう。現職における不満のなかで、不透明な人事査定や募集時の業務内容と異なる点について、信頼できる上司に相談することはできないでしょうか。すべてを一挙に解決することはできなくても、解決の道が見出せるかもしれません。

数社応募しただけで、中小企業がどこでも同じだと判断すべきではありません。中小企業が、数年後に大きく変革するケースもありますし、大企業でも、業績不振から、大規模な人員削減をおこなうこともあります。転職では、大企業、中小企業を問わず、応募者がどのように貢献できる人材なのかを見極めています。募集年齢より上回っている場合でも、企業が求めるスキルや経験と合致することをアピールして、積極的に応募してみるべきです。企業は、それぞれメリット、デメリットがあります。過去と比較しながら仕事や転職を捉えるのではなく、現在できる最大限のことを考えて行動してみてください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド