転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

転職検討

QUESTION
ステップアップのためなら、何度も転職していい?
将来、行政書士として独立開業をしたいと考えています。そのステップアップとして、前々職で行政書士の資格を取得し、前職の司法書士事務所では裁判所への提出書類もいくつも出し、今の職場の法律事務所ではさらにステップアップ…のはずが、いつまでたっても補助的な仕事しかさせてもらえません。

より自分のためになるような仕事を探したほうがいいのでしょうか。それとも転職は次で3度目となるので、当分は今の職場で我慢すべきなのでしょうか。

サックス吹き(25歳 女性)

ANSWER
着実に自分の目標に向かって取り組んでいかれていますね。目標が明確ですから、今、何をしなければいけないかということを充分理解していると思いますが、仕事は常に望むことだけではありません。補助的な仕事だからこそ、将来独立したときの人材育成やビジネスチャンスのヒントに気づくことが多々あります。ステップアップも大切ですが、現在の補助的な仕事を投げやりにせず、真剣に取り組んでいくことも意識してみてください。

法律事務所によっては、司法書士や弁護士のサポート業務が中心になる場合もあります。現在勤務している法律事務所に転職する際、どのような条件で入られたのかを振り返ってください。業務内容が大幅に違う場合は、所長に話をしてみることも1つの方法です。その際、経験を積みたい業務や取り組みたい仕事についても、具体的に提示してみてください。

相談をしても埒があかず、独立に必要な業務を習得できない状況であれば、そのときは、転職を考えられてもいいと思います。転職回数が多くなるからという理由で我慢するのではなく、今やらなければいけないことに対して、自分を信じて前向きに行動することが大切です。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ