転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報収集

QUESTION
CPA資格取得と米大学卒業、転職ではどちらが重視される?
私は、前の会社を退職して、現在はCPAを取得するためにアメリカの大学で会計学を学んでいます。卒業までは、あと2年程かかりますが、CPAの取得だけなら、あと1年でなんとかなりそうです。

再就職の際には、CPAの資格と卒業という結果と、どちらが重要視されるのでしょうか? 年齢が年齢なだけに、少しでも早く再就職したほうがいいように思うのですが。ちなみに、日本の大学は卒業しています。

シーピーエー(35歳 男性)

ANSWER
CPA(米国公認会計士)は日本だけではなく、韓国、中国でも近年人気がある資格です。CPAの資格を活かす職業として、企業の財務、会計、資産運用、国際税務コンサルティングなど幅広く考えられます。

ご質問の件ですが、シーピーエーさんが今後会計をベースとして、どのようなキャリアビジョンを持っているかということでも違ってきます。ただ企業への就職を考えるのでしたら、CPAの資格だけでも可能だと思います。仮に資格を保有していなくても、キャリア、語学力でシーピーエーさんを採用したいという企業もあるでしょう。

シーピーエーさんが大学へ通われて会計学を学んでいる目的を、もう一度考えてみてください。当時の志と現在の気持ちを照らし合わせて、これからの道を選択する必要があります。留学された理由は、転職に有利だからということだけではないと思います。

日本で就職したいという気持ちと、年齢や情報不足からくる気持ちのあせりもあるのかもしれませんね。インターネットで日本の人材紹介企業とコンタクトをとり、シーピーエーさんの要望を満たす企業を探してみたり、転職市場について情報をもらうこともできます。マッチングする企業が見つかり、大学への未練がないのでしたら就職されてもいいと思います。ご存知のように、CPAの資格も日本にいても試験のみグアムなどで受験することが可能です。

しかし、卒業時に37歳であれば、1、2年早いから転職に有利だとも思えません。むしろ志半ばで中退というのも、日本企業へ就職するのでしたら心象がよくないこともあります。ポイントは、シーピーエさんがどのようなキャリアビジョンを描いているかということです。大学を中退して成功している人も大勢いますが、彼らに共通していることは、目先のことではなくしっかりとした信念、アイデンティティがあることです。

企業と巡り合わせは「縁」のようなところもあります。今後の方向性に柔軟性を持ちながら、大学卒業を目指し勉強することもいいでしょう。あせりは禁物です。インターネットなどで日本の転職事情や企業情報を得るとともに、米国だからこそできる人脈作りを行ってみてはいかがでしょう。そしてシーピーエーさんが興味のある企業があれば、コンタクトをとり、チャンスを見逃さないようにしてください。その時点が、シーピーエーさんの転機だと思います。

大学に残る意義と就職することをじっくり考えてみることです。キャリアは、企業に入社することが目的ではなく、そこでどのような仕事をして、自己実現していくかということなのです。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ