転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報収集

QUESTION
経理募集では、資格があっても実務経験がないと厳しい?
前職で9カ月ほどPCに関しての電話サポートを行ってきましたが、半年ほど前に退職し、現在も転職活動を続けています。

学生時代に取得した簿記2級の資格を活かし、経理・会計分野でのスキルアップを考え、簿記1級の勉強をしながら経理部門への転向を希望していますが、求人の大半は経験重視となっています。実務経験がなく、入社することは不可能なんでしょうか。

りーさん(25歳 男性)

ANSWER
経理の中途採用は、即戦力として活躍できる経験者を採用するケースが多いのが実情です。簿記1級の勉強を続けることも大切ですが、経理に関連する業務を経験していきながら、スペシャリストへとステップアップすることも可能です。

大手企業では、経理・総務などが専門職として分かれていますが、中小企業の場合、経理と総務両方の業務を遂行できる人材を求めることが多くあります。電話サポートの経験は、外部折衝などの総務業務に通じる部分がありますし、簿記2級の資格があり、現在も勉強していることは、経理部門にも携われる人材として充分なアピールになると思います。企業規模や知名度ではなく、その企業でどのような活躍ができるかという点から、転職を考えてみたらいかがでしょう。

人材派遣会社に登録し、経理経験がなくても充分な知識があることをアピールし、当初は経理部門への派遣が難しくても、営業事務のような関連する部署で経験を積むことも1つの方法です。なぜ経理業務に就きたいのかをもう一度整理し、5年後、10年後のキャリアビジョンを考えたうえで、企業や職種を選択してください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ