転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報収集

QUESTION
正社員歴のない30代の転職は不利?
20代の間は留学して語学力向上に努め、帰国後派遣社員として6年間勤務、時間に自由がきく会社だったので勤めながら通訳の勉強、ボランティア通訳、個人的に知人に英語を教えたりしてきましたが、会社(顔も知らない部長の)の身勝手な理由で契約終了。現在求職中です。

将来、通訳・翻訳、語学学校や留学斡旋などの業種で独立をしたいので、そういった業界で勉強をしたいのですが、地方のため、その業界に関係する会社も少なく、応募しても全滅でした。

やはり30歳を超えて正社員歴がないと不利になるものでしょうか? 前職は接客業でしたので、対人折衝能力には自信があるのですが……。

ジェロム(31歳 男性)

ANSWER
留学をして語学力の向上に努め、将来独立したいというビジョンも持っていることは素晴らしいことですね。

確かに正社員歴がないことも転職がうまくいかない理由の1つかもしれませんが、正社員の雇用では帰属意識を社員に求めますので、独立したいという気持ちが強すぎるため、ジェロムさんの言葉や表情にどうしても入社したいという熱意が表れていないということも考えられます。

フランチャイズ展開している企業などは、将来の独立に備えて独立心のある人を積極的に採用しますし、入社後、起業を推奨する企業もありますが、一般的には、独立志向の強い人や独立経験者の転職採用は慎重になります。なぜなら、せっかく採用してもすぐに独立し、運営ノウハウや顧客情報などが流出するという懸念を持つからです。

正社員として転職したいのであれば、このような企業の懸念を払拭する必要があります。独立のことは一旦切り離し、組織の一員として応募企業で活躍したいという熱意をアピールしてください。

将来の目標が明確なのですから、正社員として組織で仕事をすることだけが転職ではないと思います。雇用形態にかかわらず、興味のある仕事ができる環境を優先してみてはどうでしょうか?

翻訳や通訳の仕事はどうしても首都圏を中心に動いていますので、情況が許すのであれば、アルバイトをしながらでも都心の通訳や翻訳の専門学校へ入学し、スキルを高めることと同時に、業界の人脈を作ることに専念するという選択肢もあると思います。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ