転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

QUESTION
まじめな性格が業界に合わないと言われましたが、あきらめられません……
以前からやりたい仕事があったのですが、新卒のころも、現在の転職活動でも、面接のたびに「性格的な適性が合わない」「この業界にしてはまじめだよね」と言われ、不採用が続いています。

私が目指す業界は、性格的に柔軟性をかなり求める業界で、私の性格が「柔軟性」を感じられないのかもしれません。

自身、「まじめ」な性格を自覚するところもありますが、仕事自体には魅力を感じているので、諦められないでいます。どう判断したらよいでしょうか。

SH(30 歳 男性)

ANSWER
「性格的な適性が合わない」「この業界にしてはまじめだよね」という面接官の言葉は、受け取り方によっては、たいへん失礼なことだと思います。

確かに業界特有のカラーは存在しますが、今後もその特性が業界で存続するとは限りません。その意味では、業界の適性に合わないからといって、簡単に諦める必要はないのですが、短時間の面接でいつも同様のことを指摘される点については、考えてみる必要があります。

不採用の理由を、「業界の適性と合わないから」と考えられているようですが、具体的にどのような点が適性に合わないと、面接官が指摘しているのでしょうか。面接の受け答えが杓子定規になっていないか、固定概念で回答していないかなど、面接官の伝えたい言葉の本質が、別のところにないか振り返ってみてください。

「まじめ」な性格は、とても素晴らしいことです。不真面目で通用する仕事など、ありません。実際に業界で働いたときに、適性が合わないことを逃げ道にしないためにも、周囲に何と言われようと自分の信念を貫き、業界の特性を理解して飛び込んでいく気持ちがあるのか、自分自身に問いかけてみてください。

仕事自体に魅力を感じているのであれば、SHさん自身が改善すべき点は改め、悔いの残らないよう、積極的にチャレンジすることが大切です。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド