転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報収集

QUESTION
人と接することは好きだが、精神的に打たれ弱い。営業には向いてない?
私は、今年の4月に大学を卒業して今まで一度も社会に出た事がなく今まで派遣のアルバイトをしてきました。就職活動はずっとしていまして今は営業職と製造職を探しています。ついこの前も営業で食品会社から内定を頂きました。新卒の時にも営業で2社程内定を貰いました。しかし、どうしても営業と言う職種で社会にでる事に自信がないのです。

営業と言うのは、数字との戦い、周りとの競争であり、また精神的にも打たれ強くなくてはやって行けない職種だと思っております。それでどうしても精神的に弱く打たれ弱い自分の事を考えるとやって行ける自信がないのです。

しかし、私は人と話す事は好きですし、社会に出てからいろいろな人と知り合い人間関係を広めたいと言う気持ちがあります。という事を考えると製造職より営業職の方が人間関係は広くなるのかと思うのですがどうしても先程述べたような事が先に浮かび営業という職種に恐怖感を持っています。本当にどうしたらいいでしょうか?

taka (男性 24歳)

ANSWER
営業職は、数字との戦い、周りとの競争というようにお感じになるかもしれませんが、一方、内勤では味わえない、人との出会いや売上を達成したときの充実感もあります。口がうまい、要領がいいからといって、営業職の適性があるわけではありません。私の知り合いで、一見営業向きではない人が、トップセールスとして活躍している人がいます。

製造職が、営業職より精神面で楽だとは言えません。製造職は、品質を問われ、納期でプレッシャーを与えられることもあります。大切なことは、takaさんが、仕事をプレッシャーと感じるか、楽しみやチャンスと考えるかによって、精神面でも大きく変わってきます。他人と比較をするのではなく、自分自身を成長させるための仕事だと考えてみてはいかがでしょうか。

人と話をすることが好きで、人間関係を広めたいと考えているtakaさんでしたら、営業職の仕事に向いているような気がします。2社で内定を取られたということは、takaさん自身が、気がついていない適性があるのかもしれません。誰でも少なからず落ち込みますし、精神面で弱さを持っています。そのことを克服する意味でも、内定をもらったことを、チャンスと捉えて、内定企業でチャレンジしてみてはいかがでしょう。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ