転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

応募

QUESTION
1週間で退社した会社も、職務経歴書に記入すべき?
ある会社に入社し、1週間と少しで退職しました。

退職の手続きの時に、社会保険の手続きが完了していたようなので、つぎに面接を受けるときには職務経歴書に、この職歴を記載したほうがいいのでしょうか?私としては、出来ることならば書きたくないのですが、入社したときに保険の手続きに職務経歴を偽ったことにより、内定が取り消されることがないでしょうか?

真剣に悩んでいますので、どうぞよろしくお願いします。

Mitu(23歳 男性)

ANSWER
職務経歴書に実際に勤務していない会社名を記載すれば、職歴を偽ったことになりますが、記載しないことで詐称にはなりませんし、このことが原因で、内定を取り消されることはないと思います。面接の段階で応募企業から問われても、1週間で退職したため、記載しなかったという理由で問題はないのですが、採用担当者が、どのように受けとめるかという点は企業によってまちまちですので、考慮する必要があります。

1週間で退職したということですから、特別な原因があるかと思います。職務経歴書に記載しなくても、面接時には、口頭で「短期間で退職したため記載していませんが、○○社に1週間勤務し、~という理由で退職しました」と伝えることもできます。

この時点で面接官も了解していることになり、止むを得ないと納得できる理由であれば、問題は発生しません。職務経歴書に記載することで、転職回数がクローズアップされますが、面接時に口頭で伝えることで、前職の企業を短期間で退職したことも目立ちません。

面接では、退職理由の説明から、志望動機や職務上の強みに話題を転換するように、意識してください。職務経歴書に記載するか否かという以上に、応募企業で活かせる強みをアピールして、企業貢献できる人材だと面接官にアピールすることが大切です。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ