転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

QUESTION
面接の後、よりその会社を詳しく知るための方法は?
ブライダルコーディネーター職の面接に行きましたが、面接対応が雑でした。相手を見て雑な対応をしたという訳ではないようで、地方の中小企業で、施設責任者が人事も兼ねているため、人事は慣れていない様子でした。

面接でこちらもその会社の雰囲気をつかむものですが、実際の労働環境が気になります。また、仮にもサービス業でお客さんと接する人間の対応にしては、疑問を感じてしまいます。こんな面接は初めてだったため、より詳しくその会社のことを知るには、どのように話を切り出せばよいでしょうか?

JIRO(30歳 男性)

ANSWER
面接官の対応で、会社の労働環境が気になるお気持ちは理解できます。応募者に対して雑な面接をおこなう企業は、実際入社されても、社員に対して同様に扱うかもしれません。ただしJIROさんも書かれているように、面接に慣れていないため、面接官の威厳を保つことを意識しすぎているのかもしれません。

会社の状況を把握する方法として、店舗がある場合、事前に店舗に出向き応対を見てみることが可能ですが、オフィスやブライダルサロンでは、訪問することは難しいかもしれません。インターネットの掲示板に会社の状況が書かれていることもありますが、記載されている内容に信憑性があるか疑問です。同業界などに知人がいれば確認することも可能ですが、最終的には、面接時、あるいは内定後に疑問点を質問した際の、回答と、社内や店舗の雰囲気からJIROさんが感じとれる印象を第一に考えるべきです。中途採用では、社内体制が完璧ではないため、外部からの人材確保を目指すケースもあります。企業に問題があれば、自ら入社して改善していき、企業にとって必要な人材になることで、自分の存在価値を高める方法もあります。完成された企業ではなく、改善・改革してくことが、応募者に求められているケースもあることを考慮したうえで、転職活動を進めてください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド