転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

QUESTION
内定がもらえるのは、経験のある営業職ばかり。未経験職種での転職は無理?
私は大学を卒業後、営業職として4年3ヶ月の経験後、退職し4月より就職活動を行っています。

好きなPC関係に携る仕事で働きたいと言う想いがあり幅広く20社ほど受けましたが、どこも書類選考か面接で落とされてしまいとても今悩んでいます。

どこも未経験者歓迎や可と記載があるので、知識・経験が無い私でも大丈夫なのでは?と思っているのですが、ある会社の面接で「自作PCを組んだことがありますか?」や「ネットワークを組んだことがありますか?」と聞かれ正直に「無いですが興味のあることなので精一杯覚えます」とアピールしてもきっと知識が無いことが原因で落とされていると思うのです。

逆に、営業職の仕事でここまで3社から内定を頂いていたり、ここをはじめ他の就職サイトで何社かのスカウトメールを頂戴してはおりましたが、上記のようにやりたい仕事もあるし正直営業職は考えていないのでここまで全て辞退してきました。

しかしここまで時間が経過している現在焦りや生活のこともあり、もう次に内定を頂いた会社で決めるしかないのかなと真剣に悩んでいます。

やはり好きでなくても「入れる会社」に入らなくてはいけないのでしょうか?

しかし私は次に入社する会社では長く勤務して自分のキャリアプランを図りたいのです。そういった自己分析・企業選びから「入りたい会社」に応募してきましたし、そこでこそ前向きな自己紹介や志望動機が出てくると思うのですが、いかがでしょうか?

タケル(27歳 男性)

ANSWER
転職では、企業はどのように貢献できる人材かということを、第一に考えて採否を決定します。求人媒体の反響を増やすために、未経験者でも可能という募集記事を掲載するケースもありますが、PC関係では、経験がなくても、ネットワークに詳しい人や、PCの組み立てができれば職務経験を必要としないということもあります。

好きでもない仕事を長く続けていくことは、苦痛だと思いますが、就きたい仕事のためにスキルを磨き、資格を取得するなど何か努力をされてこられたでしょうか?

異業種に興味がありどうしても就きたい職種であれば、自ら自己啓発して応募企業を納得させるだけのアピールが必要です。例えば、LANの構築に関して知識があることを示すために、ITパスポート試験等の資格を取得するなど、今後努力するという回答ではなく、現在努力していることを示すことが大切です。

PC関連に興味があり、営業関連の仕事をおこないたくないのでしたら、雇用形態にこだわらず、契約社員や派遣社員としてPC関連の仕事をおこなってみる等、興味のある職業に近い仕事に従事し、経験を積んでいく方法もあります。企業が何かをしてくれるのではなく、自ら求められる人材に必要な技術や知識を高めていくことを考えてみてください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド