転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

QUESTION
面接でパソコンスキルをアピールするにはどういう方法がある?
パソコンスキルを見たいので、ワードやエクセル等で作成した書類を見せて欲しいと、応募先から言われました。

既に職務経歴書・履歴書はパソコンで作成し、渡し済みなのですが、フォーマットはダウンロードできるから目安にはならないとのことです。

しかし、ワードやエクセルともなると専ら会社での書類作成となるため会社所有のパソコンで作成しており、自宅に持ち帰ったりすることはしていませんし、なにより社内文書、場合によっては受注件数など経営の数字をレポートにしているので社外の人に公開するわけにはいきません。

個人で月別の貯蓄高を作成していますが、プライベートなものをたとえ数字部分を消したとしても見せるのは気が引けます。

特定情報を修正液で消したり、個人でHPを作成しているのならそれを見せてほしいとのことでしたが、HPを作成する職種に応募したわけではありませんし、あったとしても娯楽用のものを応募している会社の方に見せるのも気が引けます。それに修正液で消してあったとしても、故意ではなくても社外の人に見せるのはモラルに反しています。

また、面接後に返却していただくにしても、面接中などに目を通されてしまうのは避けられません。

どのようにしたらいいのでしょうか?

もち肌のサメ(28歳 女性)

ANSWER
パソコンスキルを確認するために、資料を提出してほしいということであれば、会社のデータや個人のデータを提出する必要はありません。会社データを社外へ持ち出し、公表することは、情報漏洩に該当します。ワードやエクセル等で作成した書類という指定であれば、あまり難しく考えず、ご自身でワードの案内状や、損益計算書等を1枚作成して提出することで、問題ないと思います。ホームページについては、現在作成中のため、見せられる段階ではないという回答で構いません。

パソコンスキルを重視する企業であれば、スキルレベルの詳細を別紙に記載して、あわせて提出されたらいかがでしょうか。同時に応募企業が求めているパソコンスキルについて、確認をしてみましょう。

ホームページでもデータ資料でも何でもいいから、提出するよう求める企業側の意図が、よく理解できません。パソコンスキルは、面接で確認することも可能ですし、必要であれば試験をおこなうこともできるはずです。もち肌のサメさんが、面接を通じて不信感や不快感を抱くような企業であれば、応募そのものを検討されてもいいと思います。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド