転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

面接・選考

QUESTION
「服装自由」「オフィスカジュアル」という求人。どこまでラフな服装が許されるんでしょう?
よく「服装自由」と書かれた求人を見かけますが、そうした企業では“仕事中のおしゃれ”はどこまで許されるのでしょうか? 「オフィスカジュアル」の境界線もよく分かりません。

(25歳 女性)

ANSWER
いくら服装自由を謳っていても、当然ながら何でもアリというわけではありません。むしろ「カジュアルOK」だからこそ、社会人としての常識が問われると思ってください。大切なのはTPOに合わせ、相手に不快感を与えない服装を心がけることです。よく、「おしゃれ」と「身だしなみ」の違いをお伝えすることが多いのですが、「おしゃれは個人のため」、「身だしなみは相手のため」にあります。特に面接の際には、おしゃれではなく「身だしなみ」を意識しましょう。身だしなみの定義は清潔感、常識的、機能的、などが挙げられます。その観点から言うと、アクセサリーやメイクも控えめ、ストッキングの色、靴などもあわせてチェックしておきたいポイントです。

>> 「服装自由」の場合スーツはNG? カバンはどうする? 面接の「身だしなみ」はこちらも参考に!

キャリアカウンセラー 石川端真


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ