転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

面接・選考

QUESTION
アパレル系の販売職を希望していますが、面接時の「ネイルアート」はマイナスになりますか?
近日、面接を受けるのですが、ネイルアートをしたばかりなので落としたくありません。受けるのはアパレル系の販売職で、実際の現場では店員さんはネイルをしているので問題ないとは思いますが……、どうなんでしょう?

(25歳 女性)

ANSWER
業界や会社にもよるため一概には言えませんが、「店員がネイルをしているからOK」という考え方は危険です。面接で求められるのはあくまで「身だしなみ」ですから、少なくともアート系の派手なネイルはどんな職種であれ、避けたほうがいいでしょう。身だしなみは「相手のため」にあるもので、「誰から見ても受け入れられるものであること」という考え方が根底にあります。ネイルは客観性では判断しづらいのですが、面接の場では「控えめ」を心がけてください。

>> 面接官がチェックしている身だしなみのポイントは? 服装自由って言われたらどうする?

キャリアカウンセラー 石川端真


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ