転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

面接・選考

QUESTION
転職でも面接時はスーツが必須?
現職ではラフな服装で仕事をしています。仕事帰りに転職の面接を受ける場合、やはりスーツ着用が必須なのでしょうか。同じくラフな服装で働くような業界なら、特別にスーツ着用が必須ではないが、面接官への印象がいいなどあればアドバイスをいただきたいです。

(32歳 男性)

ANSWER
応募企業がラフな服装の職場でも、特に指定がなければ原則としてスーツを着用すべきですが、仕事帰りの面接であれば、予め仕事帰りのためラフな服装で訪問することを伝えておくか、面接開始時に、現職がラフな服装のためスーツを着用せず面接を受けることを謝罪してください。何の断りもなく面接を受けると、応募企業の服装がラフであっても、面接を安易に考えていると受け取られる可能性があります。スーツを着用しないまでも、できればジャケットを着用して、真摯な姿勢を示して面接に臨んでください。

在職中の転職活動であれば、現職の企業に分からないように行うべきです。現職で不審に思われないためにも、ジャケットやスーツをコインロッカーに置いて、着替えて面接に臨む方法もあるかと思います。

>> リクルートスーツはあり? 服装自由って言われたらどうする? 面接の「身だしなみ」はこちらも参考に!

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ