転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
「御社の商品が好きです!」という言葉は自己PRにはならない!
第9回目になる面接シミュレーション企画。今回からは、外資系企業の人事部を数社経験している採用のスペシャリスト、須藤祥宏さんに面接官をお願いする。須藤さんへの初の挑戦者は33歳の女性。フリーランスとして音楽業界で働いてきたが、将来的なキャリアを考えてアパレルメーカーの広報職を希望している。
面接官 須藤さん
今回の挑戦者
「好きな商品だから」だけでは通用しない!

P社の日本法人が広報職の募集をすると、約200通もの応募書類がきた。人事担当者は、業界経験者への面接を優先したが、異業種の広報経験者とも数名会うことに。前田さんは、ビジネスレベルの英会話スキルを保有していて、フリーや契約社員として音楽業界を渡り歩いてきている。また、自社のブランドへの想いが書類にていねいに書かれていた。その想いが人事担当者に伝わり、書類選考を経て面接に至る(以上が設定)。
面接会場に現れた前田さんは黒のスーツ。カラフルな彩色のブランドの広報をするにしては地味なイメージで、前かがみ気味の姿勢も気になる。しかし話し始めると、DJをやっていただけあって快活な印象を与える。面接は、志望動機から始まって、アメリカでの学生生活へと進んでいき、キャリアについての質疑が行われた……。

 
須藤さん 今までの職歴を見ると、業務委託や契約社員として働かれていますが、これは希望の雇用形態だったんですか?
 
前田さん いいえ。レコード会社にしてもラジオ局にしても、正社員というのは非常に少ないんです。実際レコード会社では、中途採用者は全員が契約社員でした。腰を落ち着けたい気持ちもありましたが、やりたい仕事をやりたかったんです。(1)
 
須藤さん それぞれの期間が1年や1年半と短いのですが、契約期間を伸ばしてもらうことはできなかったんですか?
 
前田さん やりたい音楽とかやりたいことが非常に明確だったのですが、会社の規模が小さくて、やりたいことができなくなる状況があって辞めたことがあります。(1)
 
須藤さん でも次々に仕事が見つかっていますね。これは業界で知り合った人に引っ張ってもらったんですか?
 
前田さん はい、それはあります。
 
須藤さん 今回、なんでアパレル業界に応募されたんですか?(2)
 
前田さん 音楽業界って、徹夜をして2日休まずに働くのが普通という業界なんです。それで、年齢を重ねていくと、女性が働くには厳しいと感じるようになったんです。それで、腰を落ち着けて働ける仕事、そして今までの宣伝や広報の仕事をやってきたキャリアを活かせる仕事に就きたかったんです。
 
須藤さん 「女性にとって」とはどういうことですか?
 
前田さん 男社会みたいなところがあって、若い男性のほうが使いやすいと思われているところがあるんです。
 
須藤さん でも、ご自身では徹夜の仕事も苦にならないと思っているんですよね? それなら、同じ業界でも仕事ができるのでは?(3)
 
前田さん それが、音楽業界自体には年を経た女性があまりいないんです。40歳や50歳になったら同じような仕事はできないでしょうし。
 

業界への興味と、前職の実績を!

前田さんの回答で気になるのが、「好きな仕事だからやる」ということと、「年齢を重ねても続けられる仕事」という点。面接官はこの点を鋭く突っ込んでくる。

 
須藤さん では、当社の仕事って、年齢を重ねても続けられる仕事なんでしょうか?
 
前田さん アパレル業界は、多くの30代女性が活躍されているイメージがあります。(4)
 
須藤さん アパレル業界だったら、当社でなくってもいいんですよね?
 
前田さん いや、アパレルではなくて御社という感じですね。(5)
 
須藤さん キャリアを活かして年齢を重ねて続けていくのであれば、別にアパレル、そして当社でなくてもいいような気がするのですが?
 
前田さん それは難しいと思います。宣伝とか広報という仕事は、自分がいいと思った商品でなければ難しいと思います。自分がいいと思う商品を薦めていきたいんです。それは譲れません。食品会社や医薬品会社で好きなところはないんです。(6)
 
須藤さん ずいぶんピンポイントですね? アパレルのなかでも、どこでもいいわけでもないんですね。仕事を続けていくことを考えると、そんなにピンポイントに絞っていいんでしょうか?
 
前田さん ……そうですね。みなさん、希望する仕事に就けているわけではないのですが…、でも私は、好きな仕事に就くためにアルバイトをしたりしているわけですから…。
 
須藤さん 当社の広報の仕事って、どんな仕事だとお考えですか?
 
前田さん プレス業務とか、デザイナーが来日したときの対応とかだと思います。
 
須藤さん その仕事で、あなたのキャリアをどのように活かせますか?(7)
 
前田さん 実際にレコード会社では、マーケティング調査をして、効果のある媒体で宣伝していくことをやってきたので、御社の商品も、どう効果的により広くの人にわかってもらえるかを考えられると思います。
 
須藤さん でも、音楽業界とはマーケットも違いますよね。同じようにやっていけますか?
 
前田さん そこは勉強してやっていこうと思います。(8)
 

面接も終盤戦!単刀直入な質問にどう答えるか?

面接も終盤。須藤さんは最後に単刀直入な質問を繰り出す。

 
須藤さん 私があなたを採用するとするなら、どこを評価されてだと思いますか?(9)
 
前田さん

やる気です。若いころは「やる気がある」とはいくらでも言えますが、そういった意味ではなく、きちんと自分の素質を理解していただいたうえで、やる気があると評価していただければ。

 
須藤さん あなたが当社の広報を担当して、当社の売上は伸びますか?(10)
 
前田さん 綿密で効果的な宣伝活動で伸ばします。
 
須藤さん あなたが好きじゃない商品があったとしても、広報していかなければいけないんですよ。(10)
 
前田さん 人の好き好きはありますが、同じデザイナーがデザインするものですから、そう違いはないと思います。
 
須藤さん でもデザイナーが変わるかもしれませんよ。長く続けるんだったら、(デザイナーが)先に亡くなられることだってありますよ。
 
前田さん そうですね。でも継がれる方にしても、今のデザイナーの遺志は継がれるだろうし、どんなデザインでも好きなところは見つかるでしょうし、それで頑張りたいと思います。
 
須藤さん 給料の希望をお聞かせください。
 
前田さん 前職の契約社員のときに400万円だったので、同じぐらいいただければと考えています。(11)もちろん御社の社員にあわせてということですが…。
 
須藤さん 前職の400万円と、当社の400万円と同じ価値があるのでしょうか?
 
前田さん 前職の会社よりも御社のほうが社の規模も大きいので、見合う金額だと思います。
 
須藤さん 当社のほうが規模も大きいということは、多くの人が同じ仕事に関わり、仕事の範囲も限られると思うのですが、そこで同じ400万円もらう価値があると思いますか?
 
前田さん 最初は御社の給与体系にあわせることでいいと思います。それから実績を積んでいきたいと思います。
 
その後、前田さんの会社への質問を受けて面接は終了。面接時間は25分だった。
 

今回の面接教訓

1.速く話すよりも、落ち着いて伝える
前田さんは話すのが速い。DJをしていたせいか、短い時間で多くを伝えようとしてしまうんです。だから肝心なことが伝わっていないリスクがあります。志望理由や退職理由は必ず質問されるんですから、事前にポイント出しをしておいたほうがいいですね。面接官の共感を得るような内容を話し、質問を引き出すような会話がベストなんです。
2.仕事の興味を限定しすぎないように
前田さんから伝わったのは、「商品が好きで、音楽業界のキャリアを活かして働きたい」ということ。アパレル業界への興味、宣伝プロモーターとしての実績を伝えていない。「商品が好きです」だけでは仕事は続けられないと判断されてしまいます。
3.年齢にあったキャリアがあれば採用される
前田さんは、多くの方と同じように年齢を気にしすぎているんです。企業はなにも若い人だけを採用するわけでもないのです。前田さんの場合、前職との関連性が低いため、派遣でもいいので、アパレル業界を経験してからチャレンジするのもひとつの方法です。年齢に応じたキャリアがあれば、企業は採用します。

前田博美さんの感想
伝えたいことが、伝わっていなかった!
普段会話しているときは、言いたいことをすべて言わないと伝わらないと感じていたんですが、今回の面接を経験して、話をしすぎるばっかりに伝わっていないことがわかりました。あと、アパレル業界へ転職するために、雇用形態に関わらず業界を経験しておきたいと思いました。


面接官
須藤(すどうよしひろ)さん 株式会社ディ-アンドエムホールディングスHRMシニアマネージャー
1960年生まれ。外資系のクレジットカード会社、システムソリューション会社などで採用担当マネジャーや人事マネジャーを歴任後、2004年12月より現職。
面接の厳しさには定評があるが、特に学生や若年層の面接には時間をかけ、そのアドバイスが役立ったとの声も多い。ヘッドハンターや人材紹介会社とのコネクションも数多く持つ。

バックナンバー

最終回 特別対談 面接を成功に導くための5つの鉄則

100を超える事例から浮き彫りになったどんな面接にも通用する、成功のための鉄則

vol 113 30代後半で、正社員経験はほぼなし。マイナス印象を覆すPRはできるのか?

財団法人での医療系事務→派遣社員→社内SE→社内SE 橋本 美由紀さん(仮名、37歳・女性)

vol 112 入社1年半で、初めての転職に挑戦! 第2新卒の面接で注意する点とは?

人材系企業のイベント企画→人材系企業の営業 佐々木 徹さん(仮名、23歳・男性)


賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ