転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

今回から3代目の面接官が登場。その若き面接官に挑むのは、貿易事務キャリアを持つ40歳の男性だ。通関業の経験を活かして総合物流の大手企業にステップアップ転職しようとしている挑戦者だが、果たして今までのキャリアをうまく伝えられるのだろうか…。
面接官 中谷さん
今回の挑戦者
的確に答えなければ基本能力が疑われる


総合物流企業のH社の人事部は、小村さんについて、貿易事務のスペシャリストとして年齢相応の高い能力があるかどうかを見極めたいと考えていた。小村さんは生真面目な雰囲気を持っているが、面接冒頭の質疑ではかなり焦っていたようだ…。


 
中谷さん では、退職された理由を。
 
小村さん 8年ほど通関に携わってきまして、今度は海外に広く展開されている御社で、ありとあらゆる貨物を手がけてみたく思いまして、今回応募させていただきました。(1)
 
中谷さん 前職ではそれが実現できなかった?
 
小村さん はい、さようでございます。扱う荷物が限られていましたので、もっとさまざまな貨物を扱う経験をして、無事に貨物をお客様に届けることを徹底していきたいと考えています。
 
中谷さん 当社でも、事業部によって同じ荷物を扱うこともあると思いますが、そのへんはいかがですか?
 
小村さん はい。今までの私のノウハウを活かしまして、迅速に通関するように心がけていきたいと思います。(2)
 
中谷さん ………。質問の趣旨とズレてしまったようです。ありとあらゆる貨物を扱ってみたいとおっしゃってましたけど、繰り返しますが、当社でも部によっては同じ貨物を扱う場合がございますが、そのへんはいかがですか?
 
小村さん 私の知識、経験を活かして、前と同じ荷物を扱っても精一杯働いていきたいと思います。(3)
 
中谷さん ……………。では、海外物流で何がしたいか、ご自分で何ができるかをおっしゃっていただけますか?
 
小村さん 御社は広く海外物流を展開されています。そして大型機械など、ダイナミックな貨物を扱っているということで、好奇心をくすぐられるところがございます。環境問題も配慮されておりますので、そこにおいても今までの知識と経験と人脈を活かして、御社のさらなる高品質な配送サービスにチャレンジしていきたいと思います。

2点目ですが、私は納期や高品質なサービスを守る粘り強さがございます。また、粘り強さを裏づける情報収集能力がございますので、それをもとに、御社においてさらなる高い品質の配送サービスを心がけていきたいと思います。(4)
 


訴えるべきは実力を裏づけるエピソード!


ここまで小村さんは、「知識と経験を活かして」と伝わりにくい言葉でキャリアをPRし続けていた。中谷さんは、「その知識と経験とは何か」を聞きたいと思い、エピソードを聞き出そうとしていた。


 
中谷さん では、仕事で今まで一番苦労されたことを話してください。
 
小村さん 前職で通関に携わる従業員がほとんど辞めてしまったことがありました。非常に驚いたのですが、それ以前にも貿易事務の経験がありましたので、その知識と経験を活かしまして、円滑な通関ができるように努力しました。(5)あと輸出においては、BLやシッピングインストラクションなど通関以外の書類作成もしました。こういう苦労をしましたが、その後の自信につながったと思います。
 
中谷さん 最近の海外物流に関するニュースで印象に残ったことは何でしょうか?(6)
 
小村さん 1日24時間、昼夜を問わずいつでもどこでも物流が行われていることです。
 
中谷さん では、小村さんの得意な分野は何ですか?(6)
 
小村さん デパートに勤めていた経験と流通に関わった経験がございますので、お客様に商品を届ける責任感を学び続けておりました。そういったことを意識しまして、自分の知識と経験を活かしまして、貴社の円滑な配送に活かしていきたいと思います。
 
中谷さん 語学力はどうですか?
 
小村さん インボイスなど貿易書類については大丈夫だと思います。(7)輸出に関しては英文のEメールも使っていたので大丈夫だと思います。(7)
 


面接もすでに終盤戦。最後のチャンスを見逃すな!


小村さんは質問に対して的確に答えられずにいた。気の短い面接官なら、ここで面接は終了していたかもしれない。しかし、中谷さんはなんとか能力がわかるような答えを引き出そうとしていた。


 
中谷さん では部下や後輩を育てた経験は?
 
小村さん はい、1名ございます。今までに私が通関で経験してきたことをノートに書いておりまして、それをマニュアル化しましてノウハウを伝授しました。さらに通関の現場へ行って、倉庫の方や税関の方にあいさつをして紹介していきました。目で見てわかるようにしていったのです。(8)
 
中谷さん 今、40歳ということですが、10年後、20年後、当社でどんな仕事をしていたいですか?
 
小村さん 10年後は海外物流の仕事をして中国で働いていたいと思います。(9)
 
中谷さん なぜ中国なんですか?
 
小村さん 中国と日本のつながりはこれからも伸びていくと思います。そのなかでいろんな仕事の知識を得て、経済動向までわかってくるのは面白いと思います。また、ひいては中国と日本の文化交流に関わる仕事もしていきたいと考えています。
 
中谷さん では20年後は?
 
小村さん すでに60歳なので、貴社が掲げる高品質な配送サービスのために,(10)部下を育成したいと思っております。
 
中谷さん では最後に、小村さんの仕事のやり方について教えてください。
 
小村さん 頭で考えるより現場を見るということです。問題が発生したときに、現場でどんなことが起こっているのか、書類だけではわからないことが多いんです。かつて百貨店に勤めていたとき、お客様のお中元が破損していたことがありました。私はお客様を訪ねて、破損した商品を写真にとって、どうして破損にいたったかをルートを辿って検証していったんです。その結果、破損がなぜ起こるのかという問題を解決することができました。
 
中谷さん なにか質問はありますか?(11)
 
小村さん 御社では海外物流について、今後どのようにお考えになっているのか。差し支えのない程度でお答えいただければと…。
 
その後、中谷さんからの答えがあって面接は終了。面接時間は約15分だった。
 


今回の面接教訓


1.質問に対して、自分なりの間を取る
小村さんの決定的な欠点は質問に答えていないこと。これではコミュニケーション能力を疑われます。おそらく緊張するためでしょう。質問に対して一旦「はい」と答えて話すリズムを整えたり、「志望動機に対してお答えすればいいんですね」と前置きするなど、自分なりに間をとると落ち着いて答えられるようになります。
2.用意できる回答は必ず用意しておく
転職理由、志望動機、自己PR。この3つは必ず聞かれます。事前に矛盾点がないように用意しておくべきです。また、40歳という年齢を考えれば、もっと業界研究や会社研究の成果を裏づける回答であるべきでしょう。
3.予想されなかった質問には論理的に答えられるように
面接官によっては、「今年、イチローは打率4割を打てるでしょうか?」という、まったく関係のない質問をする人もいます。これは、自分の意見を論理的に説明できるのかを聞いているのです。普段から論理的に説明できる能力を磨いてください。
4.業界研究、会社研究は必須です
小村さんの場合、40歳という年齢を考えれば、しっかりと業界研究や会社研究に基づいた話をすることが必要でしょう。また、物流に関わる時事についてもしっかりと意見を言えるようにしておくべきです。
5.自己PRにつながるエピソードを具体的に話す
小村さんは誠実で緻密な仕事ができる人だと思います。しかし、面接のときに「知識と経験を活かして」と抽象的に話されるのが問題なのです。最後に話されたエピソードは伝わりました。さらに、具体的に数字を用いて話ができるように心がけてください。
6.自分から質問をして自己PRにつなげる
最後の質問も用意してください。事前にわかっていることを質問して、自己PRにつなげるというシナリオを描いておくのも効果的です。質問も自分の能力を訴えるチャンスなのです。


挑戦者の感想
業界研究が足りないと思いました。

勉強不足なために、どうしても具体的なビジョンが伝えられないことがわかりました。それと、面接ではどうしても焦ってしまいます。この点も改めなければいけないと思っています。
/sites/all/knowhow/super_real/img/coment_image.jpg




面接官
中谷 充宏(なかや みつひろ)さん 社会保険労務士・キャリア・デベロップメント・アドバイザー

1967年生まれ。NTT及びNTTコムウェアでは学生の就職活動の支援に携わり、建設産業車両ディーラーでは新規・中途の人材採用や社員の人材育成計画に従事。

現在は、机上の空論ではなく「常にクライアントの立場に立って考える」「親身になって考え、誠実に対応する」「現実的、客観的観点から考える」をモットーに人材育成コンサルタントとして活躍中。


併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド