転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
実録!激辛スーパーリアル面接
今回は30代後半で、比較的新しい会社の事務職への転職。会社が問うのは、キャリアを活かして業務を改善し、社内を活性化する人材であるかどうか? 挑戦者は、食品メーカーや食品販売会社などの第一線の営業現場でのキャリアがある。その点を訴えられるかどうかが採否の分かれ目だ。
 

vol.29 異業種転職 的を射た名回答が、面接の流れを好転させた。

激辛面接官
細田 咲江さん
(Sakie Hosoda)
早稲田大学卒業後、1983年に流通会社に入社。12年間、主に人事部で採用担当や人事教育などに従事。1994年にハナマル キャリアコンサルタントを設立。現在は、高校生や大学生の就職、社会人の転職、主婦向けの再就職に関する講演、執筆など幅広く活躍中。面接官の視点に立ったアドバイスには定評がある。また、埼玉女子短期大学と駒沢女子大学では講師も務める。
今回の募集設定
業種 不動産
募集職種 2000年に設立したばかりの新しい会社は、賃貸マンション、オフィスビルの管理業務、マンション・戸建ての分譲のほか、リゾート施設の管理運営も行う。今回は同社の管理業務である営業事務の募集。不動産業の経験の有無よりも、キャリアを問う。給与は年俸制にしている。
応募資格 25歳~40歳位まで。WordとExcelの基本操作ができる方。
求める人材 事務職だが、積極的に業務改善に取り組める方。

今回の挑戦者
岩本智子さん(仮名)
経験年数
食品メーカー、食品販売会社での営業事務経験が12年。
年齢・現状
38歳。契約社員として働きながら転職活動中。
職務経歴
短大卒業後に保育士として幼稚園に4年勤務。結婚を機に退職。2年間、書店に勤務したのちに1993年に食品メーカーに入社し営業事務職全般をこなす。02年に会社統合によって食品販売会社の契約社員に。営業事務としてだけでなく営業企画としてマーチャンダイジング業務や販売戦略にも携わってきた。
志望動機
現在勤めている会社の方向性に不満を感じている。新しい職場で心機一転を図り、今までのキャリアを活かしていきたい。
希望年収額
350万円~



控えめながら、挑戦しようという意欲が感じられた
面接官は岩本さんの職務経歴書に目を通して、営業事務としてのキャリアは充分だと見ていた。だからあとは人間性と、本人が“なぜ安定した勤め先を辞めて転職したいのか”、そして“本人のキャリアプランの方向性と社が望む方向性が一致しているか”だ。面接は経歴についての応答の後、転職理由から。
細田さん 職務経歴書を見たらいろんな仕事をされていて、今はある程度責任のある仕事をされているように思うのですが。しかも安定した仕事なのにあえて転職しようというのはどうしてですか?
岩本さん ずっと契約社員でやってきて、最終的な判断を任されて働いているという状況ではありませんでした。仕事のうえで自分で業務についての判断をすることはあるのですが、それは楽しく思えるようになっています。ただ今の会社で自己実現をするのは難しいと思いました。自分の力を出しきって責任を持てる仕事をしたいと思いまして、転職を考えるようになりました。Point1
細田さん 今は中途半端な立場であるということですか? 契約社員で、もっと自分でやりたいことがあるのにできないということですか?
岩本さん 仕事を任されてはいるんですが、最終的な決定権を持たないんです。Point2
細田さん 岩本さんは成果を挙げているんだけど、それが認められないということですか? 頑張っても頑張っただけ評価されないということなのかな?
岩本さん はい。
細田さん 今の仕事は楽しいんですか?
岩本さん はい、楽しいです。
細田さん じゃ、今回、不動産業に応募されたのはどういう理由ですか?
岩本さん 人間が生きていくうえで衣食住というのは必要です。そのなかで衣というのはあまり関心がありません。食もいろいろジャンルあるんですが、新たな分野で自分を試してみたいという気持があって不動産業に興味を持ちました。
細田さん それで我が社に興味を持たれたのはどういう理由ですか?
岩本さん 那須にあります御社が運営しているリゾート施設を2度ほど利用させていただきましたが、そこでのスタッフのみなさんの応対がすごくよかったんです。そこで御社に対する安心感を持って、さらに人と人とのつながりを大切にする会社だと感じました。それが御社に興味を持つようになったきっかけです。そこで自分ができることをしていきたいと思います。自分ができることは何かを考えてやっていきたいと思います。Point3
細田さん うちの会社は新しくて、若い社員が多いのですが、岩本さんのようなベテランの方が入社されると、若い人の考え方に違和感を感じられることもあると思うのですが。考え方が違う社員の方にどういうふうに対応していかれますか?Point4
岩本さん 基本的に自分が知らないことは知りたいし、人の話を素直に聞くことを心がけていますので、若い人の話というのは非常に刺激的で、「こういう考え方もあるんだ」と自分の考え方を改めることもありますし、しっかり話を聞いて一つずつ解決していくことを考えます。
 
面接官の本音
転職理由が処遇への不満だとわかりました。
岩本さんは実績があるのに、それを訴えないタイプです。そこで本当の転職理由を確かめたかったのです。彼女の回答は「契約社員であるため、今の会社で評価されていない」ということでした。今回、岩本さんが応募している会社は年俸制の会社なので、やる気がある人、ハングリーな人を歓迎しているのです。だから転職理由も納得できました。

Point1
前向きな姿勢を見せて評価を上げる。
岩本さんは「責任ある仕事がしたい」と前向きな姿勢を見せている。この点は評価される。

Point2
具体的なエピソードがほしかった。
岩本さんの回答は抽象的でわかりにくい。いったいなぜ転職するのかが不明だ。具体的なエピソードを語ったほうが伝わる。
こんな答えがベスト
「営業現場の意見をまとめるのが私の仕事でした。ただ上司である課長が社の幹部と打ち合わせをするのです。その会議に私は出席できなかったのです。契約社員だから、自分で書類をつくっても重要な会議には出席できない。こういう点が不満でした」

Point3
流れを変えた名回答!
岩本さんは応募先会社が力を入れてきたリゾート施設について体験的な感想を述べている。さらに、会社の方針でもある「人と人のつながりを大切にしている」と的を射た答えをした。会社をしっかりと調べ、社の方針を理解している。面接官はこの回答で好感を持ち、採用を前提として質問するようになった。
Point4
組織への対応力を問う質問。
岩本さんを採用したときのことを考えた質問。組織のなかでどう働くのか尋ねている。岩本さんの回答は「素直に話を聞く」という姿勢が評価を上げた。
 



キャリアをどう築こうとしているのかが問われ……
キャリアは充分で戦力になると判断した細田さんは、岩本さんが将来的にどんなキャリアを築こうとしているのかを確かめる。
細田さん 営業アシスタントを希望されていますが、直接お客様と接する仕事はどうなんでしょうか?Point5
岩本さん 人と接することは好きなので、お客様がいい物件に巡り合っていただけるようにお手伝いしたいと思います。
細田さん これまで、不動産業を利用されたことはありますか?
岩本さん 結婚したときに、一度だけ不動産業社を利用させていただきました。でもあまり利用したことはありません。
細田さん 今まで不動産業社で嫌な思いをされたことはありませんか?
岩本さん そうですね、親身になってくれないと感じたことはあります。ただ、かなり無理難題を言ってたと思うんで……(笑)。
細田さん この仕事をやっていくと無理難題を言われるお客さまに接することもあります。そのなかで条件に少しでも合うものをご提案していくことがお客様の満足度につながりますからね。それでは時間外の業務はどうですか?Point6
岩本さん 大丈夫です。今も締め切りがある仕事で残業はありますから。
細田さん 岩本さんの今の仕事ぶりを聞いていると、辞めるのがもったいない感じがするんですが。
岩本さん 自分の知らないことをもっと吸収して、自分の世界観を広めていきたいと思います。Point7
細田さん はい、ありがとうございました。
以上で面接は終了。
 
面接官の本音
営業部のリーダー候補かもしれない。
岩本さんはキャリアがあるので、営業のサポートは充分にできると思っています。あとは年齢的なことを考えると営業部のリーダーになれるのか? 仕事に対して意欲的な姿勢を見せているので期待感を与えています。採用の方向で考えました。

Point5
仕事への柔軟性と意欲を確かめている。
岩本さんの年齢を考えると、営業部のリーダーとしての役割も果たしてほしい。募集は営業アシスタントですが、接客も必要なときがあります。ここで「接客はできない」となると不採用になります。
Point6
採用の方向で考えたうえでの質問。
「残業は?」「勤務地は?」という質問は、採用を考えての質問だ。
Point7
入社後の自分がやりたい仕事を伝える。
質問の意図は「ほんとうに我が社でやる意思があるのか?」だ。岩本さんの回答で意欲は伝わる。ただ、より具体性のある回答が欲しかった。
こんな答えがベスト
「自分の知らない世界でチャレンジしたいと考えています。そして自分のキャリアも活かしていくことを考えています。御社の営業アシスタントとしての業務を覚えながら、より営業の人が働きやすい体制づくり、売上につながるシステムなどをしていきたいと考えています」
 

今回の面接教訓
1 職務経歴書で細かな実績をアピールしておく。
  岩本さんの場合、職務経歴書に具体的な仕事内容が書かれていたので、面接を始める前に実績が伝わる。
2 社の方針に共感する回答を用意しておく。
  面接のなかで流れを変えたのが、応募先の会社が管理・運営するリゾート施設についてふれ、「人と人のつながりを大切にする」という社の方針についてふれた点だ。社の方針について共感する回答は面接の流れをよくし、欠点を補うといえよう。
3 具体性がないから、本音が見えない。
  岩本さんの欠点は具体的な話が少ないため、転職理由が伝わりにくい。より具体的な話をできるように準備しておくべきだ。
 
挑戦者の感想
今の会社への不満を話さないでよかったと思います。
現在勤めている会社への不満はたくさんあるのですが、そこを話すと愚痴にもなってしまうので、あまり話さないようにしたのがよかったようです。
次回の予告

次回の挑戦者は25歳の女性。一通りの経理業務を経験してきた彼女が、金融業界へステップアップ転職を狙う。丁寧な仕事をモットーにする彼女の面接の行方はいかに?!




 
バックナンバー

最終回 特別対談 面接を成功に導くための5つの鉄則

100を超える事例から浮き彫りになったどんな面接にも通用する、成功のための鉄則

vol 113 30代後半で、正社員経験はほぼなし。マイナス印象を覆すPRはできるのか?

財団法人での医療系事務→派遣社員→社内SE→社内SE 橋本 美由紀さん(仮名、37歳・女性)

vol 112 入社1年半で、初めての転職に挑戦! 第2新卒の面接で注意する点とは?

人材系企業のイベント企画→人材系企業の営業 佐々木 徹さん(仮名、23歳・男性)


賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ