転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加
実録!激辛スーパーリアル面接
挑戦者は大学院でコンピューターを学び、卒業後はシステム開発会社にアルバイトとして働いてきた。職務内容としては携帯電話用のゲーム、アプリケーションの開発など4年間のキャリアを有している。今回はコンサルティング会社のシステムエンジニアに挑戦。正社員をめざすには、自らの技術を活かすのはもちろん、プロジェクトリーダーとしてチームをまとめていくことも求められる。
 

vol.39 未経験転職 志望動機が語られないと、面接は進まない

激辛面接官
細田 咲江さん
(Sakie Hosoda)
早稲田大学卒業後、1983年に流通会社に入社。12年間、主に人事部で採用担当や人事教育などに従事。1994年にハナマル キャリアコンサルタントを設立。現在は、高校生や大学生の就職、社会人の転職、主婦向けの再就職に関する講演、執筆など幅広く活躍中。面接官の視点に立ったアドバイスには定評がある。また、埼玉女子短期大学と駒沢女子大学では講師も務める。
今回の募集設定
業種 コンサルティング(労務管理)
募集職種 システムエンジニア
応募資格 35歳まで。大卒以上。
サーバー系基盤構築、オープン系システム開発の経験は必須。
求める人材 給与業務システムを開発し、飛躍的に成長したコンサルティング会社。現在1000社以上のデータを扱う。今後も積極的に顧客に向けのシステム開発をしていくために、即戦力で働けるシステムエンジニアを募集する。

今回の挑戦者
佐野輝義(仮名)
経験年数
4年(アルバイト)。アプリケーション、サーバー系のシステム開発の経験がある。
年齢・現状
26歳。今年2月に前社を退職し、現在は転職活動中。
職務経歴
システム開発研究を大学~大学院で学んだあと、アルバイト勤務で働く(2社)。1社目では携帯電話用のRPGゲームの設計をはじめ、携帯電話による本人認証システム(警備目的)や、携帯電話によるオンラインクーポンシステムの開発に携わる。2社目では自社開発ビジネスセンターサーバーの開発などに携わる。
志望動機
サーバー系のシステム開発に携わりたい。
希望年収額
350万円以上



技術者ならば能力を語らなければならない
佐野さんは研究者気質の雰囲気を持つ人。それだけに話をするのは不得手のようだ。しかし、面接官は第一にコミュニケーション能力を見ていた。
面接官 これまでのご経歴をお話ししていただけますか?Point1
佐野さん 98年にシステム開発を学ぶために大学に入学し、2002年、在学中よりアルバイトとしてシステム開発の仕事に携わりました。
面接官 アルバイトは2社経験されていますよね? そこではどんな仕事をされていたんですか?
佐野さん サーバー系のアプリケーションの開発、またシステムの保守や運用などをしてきました。
面接官 いちばん自分に向いている仕事ってなんだと思いますか?
佐野さん 私に向いている仕事は、あまり前例がないような新しい仕事です。1社目では携帯電話による本人認証システムの開発をしてきました。Point2
面接官 その開発をするうえで苦労した点はどこですか?
佐野さん 実際、赤外線通信を使ったアプリケーションを開発したのは初めてでした。試行錯誤が続いて、赤外線についてメーカーに問い合わせたりしたんです。(以下、細かい説明が続く)
面接官 利用者にとってはどうだったんでしょうか?Point3
佐野さん 今まで会社への出入りの際、警備は手書きで行っていたんですが、この携帯電話を使ったシステムを使うことにより、簡単に本人認証をすることができるようになりました。今までは会社に入るときは警備の方が手書きで行っていたんですが……(以下、細かい説明が続く)。
 
面接官の本音
説明が不得手な人なのか?
佐野さんはシステムに関する専門能力が高い人なんですが、説明すると細かいことが多すぎる点が気になります。相手に要点をまとめて話せるように準備しておく必要があります。

Point1
能力を売り込むように経歴をまとめる。
システムエンジニアとしての能力を最初から売り込むような話にする。
こんな答えがベスト
「大学院では主にサーバー系のシステム開発について学びました。またアルバイトでは携帯電話のアプリケーション開発に携わった経験があり、開発に必要な創意工夫について学ばせていただきました」

Point2
具体例を説明する。
ここで「新しい仕事」と述べた限り、あとに具体的にどんなシステムなのかを説明すべきだ。
こんな答えがベスト
「前例のない新しい仕事に取り組んできました。たとえば前社で経験した赤外線による本人認証システムです。これは主にビルの警備に利用されているのですが、今まではカードや手書きだったところを携帯電話を利用することで、ワンタッチで本人認証ができ、さらにセキュリティの質も向上させました。私はこのシステムの赤外線部分のフェイズの開発チームの一員として携わりました」

Point3
仕事の効果をアピール
ここはエンジニアとして売り込むポイント。業績としての効果も含めてアピールしておく。
こんな答えがベスト
「一言でいえばセキュリティ面での効率を上げました。利用者は携帯電話で入出ができますので、警備コストを大幅に削減することができたのです。このシステムにより、会社は前年比150パーセントの売上を達成しました」
 



なぜ我が社で働きたいのか?
面接官は志望動機の質問を始めた。
面接官 では当社に入社したらどんな仕事をしたいですか?
佐野さん ……(しばらく考える)。前例のない最新のシステムなどにかかわっていきたいと思います。Point4
面接官 わが社は給与データのシステム開発が中心なんですが、その分野ではどんな開発ができるんでしょうか?
佐野さん ええっと、あのセキュリティ。以前もやっていましたから。
面接官 機密性の保護という面でシステムを向上させるということですか?
佐野さん ユーザー教育というか、就業規則に頼らない。単純に厳しくするという問題ではなく、簡単にできるようなシステムにしていきたいです。Point5
面接官 佐野さんがシステムエンジニアとして重要視していることはなんでしょうか?Point6
佐野さん ……(しばらく考える)。物理的な仕事内容まで知って仕事をしたいです。
面接官 物理的な仕事内容って?
佐野さん 何時に働いて、誰と話して、どんなシステムをつくるかということです
面接官 それではなくてエンジニアとしてのポリシーは?
佐野さん ……(しばらく考える)。難易度の高い仕事をしていきたいです。Point7 
面接官 高いレベルの仕事をして、スキルを上げていきたいということですか?
佐野さん はい。
面接官 将来的にはどんなエンジニアになりたいですか?
佐野さん 将来的にはプロジェクトマネージャー、それ以上にはなりたいです。
面接官 マネージャーとしての必要条件はなんでしょうか?
佐野さん マネジメント能力です。
面接官 マネジメント能力とはなんでしょうか?
佐野さん 高い技術的能力とコミュニケーション能力。
その後、質問があって面接は終了。
 
面接官の本音
志望動機が見えてこない。
佐野さんの場合、「なぜ当社を受けたのか」「当社でなにをしたいのか」といった志望動機が見えてこないんです。面接官は応募者がどんな貢献ができるかという視点ですべてを見ます。「私はこうなりたい」というのは希望であって、入社試験においてはアピールにつながらないんです。

Point4
志望する会社を意識して。
受ける会社の業務内容を意識して具体的にやりたい仕事について述べるべき。
Point5
説明不足にならないように。
佐野さんの答えは説明不足になりがち。具体的にやりたい仕事があれば、要点をまとめておく。
Point6
仕事に対する意識を尋ねる質問。
ここでは佐野さんの仕事に対する意識を尋ねている。より具体的なことを述べるべき。
こんな答えがベスト
「新しいシステム開発ということを常に意識していたいです。具体的には給与システムのなかではサーバーのセキュリティの抜本的改革です。開発のために必要なのは個人の能力はもちろん、チームワークだと考えます。だから斬新な発想をたたき台にして、チームで協力していくことがシステムエンジニアとして必要だと思います」
Point7
個人の目標に思える。
佐野さんの回答は、会社への意識が欠如している。ここでは、どんな貢献をしていきたいか、という視点で回答すべきだった。
 

今回の面接教訓
教訓 相手が望む仕事を意識しておく
  面接の基本は「自分の能力は御社ではこのように役立ちます」だ。佐野さんに限らず、多くの人が「私はこんな仕事をしたい」という意識で受け答えをする。しかし面接官は「あなたは当社でなにに貢献できますか?」ということを考えて質問をしている。個人の仕事への夢は面接で述べるのではなく、内に秘めておくべきだ。
 
挑戦者の感想
面接がすべてではない。
私としては、技術者の能力を推し量るのは面接ではないと考えていましたが、面接の場では自分のことを相手に伝えることが必要だと思いました。
次回の予告
次回の挑戦者は、玩具メーカーで企画開発に携わる32歳の男性。企画、営業、マーケティングなど多彩な経験を持つ彼が、ヒットメーカーを目指しステップアップ転職に挑戦する。辛口の面接官に1000万円プレイヤーと言わせた、その実力はいかに!?
 
バックナンバー

最終回 特別対談 面接を成功に導くための5つの鉄則

100を超える事例から浮き彫りになったどんな面接にも通用する、成功のための鉄則

vol 113 30代後半で、正社員経験はほぼなし。マイナス印象を覆すPRはできるのか?

財団法人での医療系事務→派遣社員→社内SE→社内SE 橋本 美由紀さん(仮名、37歳・女性)

vol 112 入社1年半で、初めての転職に挑戦! 第2新卒の面接で注意する点とは?

人材系企業のイベント企画→人材系企業の営業 佐々木 徹さん(仮名、23歳・男性)


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ