このエントリーをはてなブックマークに追加

運動しないと人はこうなる! 運動不足がもたらす4つの脅威

60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア

2015.1.8

健康的に仕事を続けたい人にとって、習慣的な運動はとても大切なもの。運動不足は肥満や病気のリスクを高めるだけでなく、仕事の効率や精神状態にも直接かかわってくるのです。運動不足が私たちの人生に与える恐ろしい悪影響には、一体どんなものがあるでしょうか?

1.肥満の原因になる

運動はカロリー消費に効果的であり、体脂肪の燃焼のために欠かせません。余分な脂肪をため込むことは体の代謝を低下させ、血行障害を引き起こします。 特に30代、40代と年齢を重ねるごとに基礎代謝は徐々に低下するため、20代のころと同じ食事をしていると、食べたものを消化しきれず胃腸に負担をかけてしまいます。太らない体質だから大丈夫と言う方も、体質は年を重ねるごとに変わることを心に留めておきましょう。 おなかでっぷりの「中年太り」を避けるためにも、運動する習慣を付けておきたいですね。

2.生活習慣病にかかりやすくなる

運動不足に最も密接にかかわる病気は、生活習慣病です。「生活習慣病」と一口に言ってもさまざまな種類があり、動脈硬化、高血圧、心臓病など、特に血液に関する病気が多くなります。 慢性的な運動不足は血行を悪くし、体の中に老廃物がたまって疲れやストレスを感じやすくなりますが、この状態が長く続くことで生活習慣病のリスクも徐々に高まっていきます。

3.仕事の効率が落ちる

デスクワークでの座りっぱなしや立ち仕事など、あまり動かない状態が続くと筋肉が固まってしまい、やはり血行が悪くなります。また、仕事の緊張状態では脳が疲れるためストレスがどんどんたまり、放っておくと効率は下がる一方です。 運動には筋肉を動かして血行を促進するほか、ストレス解消の効果もありますので、習慣的な運動をして体をリフレッシュさせる必要があるのです。

4.うつ病やその他の精神疾患のリスクを高める

体の免疫力が落ちるだけでなく、心の病への影響も出てきます。 運動不足は自律神経系の働きを抑えてしまい、体のホルモンバランスを大きく乱し、気持ちが非常に不安定になります。 精神疾患の療法としても運動が取り入れられるなど、運動は精神面にも大きなかかわりを持っています。運動は人とのコミュニケーションを行うのにも最適ですし、心の健康に不可欠と言えるでしょう。


記事提供:GozoRopp

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョブリシャス診断

バックナンバー

あなたも「隠れ冷え性」かも? 低体温にならないために気を付けるべき6つのポイ...
人間の体温は平均で36.5℃くらいと言われていますが、皆さんの体温は何度くらいでしょうか? 近年、生活習慣の乱れから、体温が低い人が増えてきています。 低体温...
寒い冬の朝を乗り切るために! すっきり快適に目覚めるための4つのコツ
冬の朝は布団が恋しく、なかなか起きることができないもの。温かい寝床と決別してすっきり起きるためには、一体どうすれば良いのでしょうか? 1. 朝起きたらカー...
立ちくらみはなぜ起こる? 急な立ちくらみを防ぐためにできる4つのこと
急に起き上がった時の立ちくらみ。 誰にでも起こりうるものですが、一時的に気分が悪くなったり、バランスを崩して倒れるなどの事故につながることもあるので注意が必要...
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断
アクセスランキング
目上の人に「了解しました」は間違い? 勘違いしやすいビジネス敬語3選
60秒ビジネスハック
2013.04.15
ビジネス
朝が苦手な人必見! 強制的に早起きができるようになる5つの方法
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.09.2
ライフ
低気圧で頭痛や眠気が起きるのはなぜ? そのメカニズムと対処方法
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.08.28
ライフ
居眠り防止に! 眠気覚ましによく効く4つのツボ
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.10.9
ライフ
第7回 会社に行きたくない…… 放っておくとなってる? 出勤困難症とは
「メンタルタフネス」で転職に克つ!
2015.10.9
ライフ