このエントリーをはてなブックマークに追加

立ちくらみはなぜ起こる? 急な立ちくらみを防ぐためにできる4つのこと

60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア

2015.1.22

急に起き上がった時の立ちくらみ。 誰にでも起こりうるものですが、一時的に気分が悪くなったり、バランスを崩して倒れるなどの事故につながることもあるので注意が必要です。

そもそも「立ちくらみ」とは?

急に立ち上がった時に起こる軽いめまい、ふらつきを指します。 起立性低血圧(きりつせいていけつあつ)の症状の一つで、脳の血流や血液量が減り、酸素不足になった状態(脳貧血)において起こるものです。 地球には重力があるために、元々血液は下半身のほうにたまりやすいのですが、体を動かさない状態を長く続けることで、余計に脳貧血の状態を作り出しやすくなります。 立ちくらみは椅子から立ち上がる時のほか、横になった姿勢から起き上がる際にもよく起こります。

立ちくらみを防ぐためには?


1.朝はガバリと起きない

朝ベッドから起き上がる時は、横になった体勢からいきなり頭を起こさず、ゆっくりと体を動かしながら起きましょう。ゴロゴロと寝返りを打ったり簡単なストレッチをするなど、体に血を巡らせてから起きて、朝の行動を始めましょう。


2.貧血の改善に役立つ栄養を補給する

貧血は血中のヘモグロビンという色素が少なくなることによるものです。レバー、ほうれん草、大豆や赤身魚など、鉄分やタンパク質を多く含む食材を摂取してヘモグロビンをたくさん作り、貧血の改善に努めましょう。


3.体の血行を促す

運動したり体を冷やさないことで、体の血行を良くしましょう。あまり乗り物を使わずに歩く、冷たいものを食べ過ぎない・飲み過ぎないなど、普段の生活で心掛けることが大切です。


4.自律神経を整える

不規則な生活習慣や暴飲暴食は自律神経系のバランスを乱し、体の不調を引き起こすものです。疲労やストレスは適度に解消し、体に無理をさせないようにしましょう。


適度な水分補給も忘れずに! 脱水状態も貧血を引き起こし、立ちくらみの原因となります。


記事提供:GozoRopp

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョブリシャス診断

バックナンバー

あなたも「隠れ冷え性」かも? 低体温にならないために気を付けるべき6つのポイ...
人間の体温は平均で36.5℃くらいと言われていますが、皆さんの体温は何度くらいでしょうか? 近年、生活習慣の乱れから、体温が低い人が増えてきています。 低体温...
寒い冬の朝を乗り切るために! すっきり快適に目覚めるための4つのコツ
冬の朝は布団が恋しく、なかなか起きることができないもの。温かい寝床と決別してすっきり起きるためには、一体どうすれば良いのでしょうか? 1. 朝起きたらカー...
立ちくらみはなぜ起こる? 急な立ちくらみを防ぐためにできる4つのこと
急に起き上がった時の立ちくらみ。 誰にでも起こりうるものですが、一時的に気分が悪くなったり、バランスを崩して倒れるなどの事故につながることもあるので注意が必要...
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断
アクセスランキング
居眠り防止に! 眠気覚ましによく効く4つのツボ
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.10.9
ライフ
朝が苦手な人必見! 強制的に早起きができるようになる5つの方法
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.09.2
ライフ
立ちくらみはなぜ起こる? 急な立ちくらみを防ぐためにできる4つのこと
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2015.01.22
ライフ
第7回 会社に行きたくない…… 放っておくとなってる? 出勤困難症とは
「メンタルタフネス」で転職に克つ!
2015.10.9
ライフ
その疲れ、肝臓や腎臓が原因かも? 肝腎臓を回復させる食材
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.07.8
ライフ