35歳以上の転職なら転職・求人情報サイトのマイナビ転職 35歳以上の転職市場の変化とは?  35歳以上の採用ニーズについても紹介

35歳以上の転職に変化!?最新の転職市場とは?

これまで、一般的に「転職は年齢が高くなるほど難しい」「35歳転職限界説がある」などと言われていました。しかし、最近の転職市場に変化が起きています。
例えば、マイナビ転職エージェントサーチに掲載中の人材紹介会社約40社にヒアリングしたところ、約90%が雇用企業から中途採用の相談を受けており、その相談の100%が35歳以上の採用についての相談ということが分かりました。※2014年12月/マイナビ調べ
マイナビ転職の中途採用状況調査でも、今後1年間の中途採用の見通しも経験者採用・未経験者採用ともに積極的が49.7%と約半数の雇用企業が中途採用に積極的であり、経験者のニーズ割合が高いということもデータに表れています。
※2014年10月1日〜31日、国内優良企業713社にアンケートを実施/マイナビ調べ

今後一年間の中途採用見通し

年代ごとの割合を見ても経験者の採用が年々増加傾向にあり、これまで難しいとされていた35歳以上の採用に関しても企業のニーズは高まっていることが分かります。

経験者採用・未経験者採用ともに積極的
経験者採用は積極的だが未経験者採用は消極的
経験者採用は消極的だが未経験者採用は積極的
経験者採用・未経験者採用ともに消極的

35歳以上のあなたに。マイナビ転職で「あなたの転職の可能性が広がる」理由とは?

主要な転職支援サイトを比較した意識調査でマイナビ転職は「使いたいサイトNo.1」の評価をいただいています。
また「見やすいサイト」「応募したい求人数」「信頼度」でもNo.1をいただいています。

マイナビ転職
  • ■国内の転職サイト最大級の求人数
  • ■マイナビ転職にしか掲載していない求人が約80%
  • ■履歴書・面接対策などサポートが充実

そのマイナビ転職への会員登録で、エージェント(人材紹介会社)保有のハイクラス求人や、非公開求人を多数掲載している『マイナビ転職エージェントサーチ』(マイナビ転職の姉妹サイト)にも同時に会員登録が可能です!
転職の可能性を広げて「納得の転職」を実現してください。

マイナビ転職の求人

会員登録はこちら

35歳以上の転職に求められるものは?

キャリアアドバイザーの谷所氏

キャリアアドバイザーの谷所氏によると「年齢が高く、経験が多いほど、給与が高くなる日本的職能給をベースとした賃金体系をとるケースはいまだ多く、それゆえに企業側は、給与に見合った人材しかとらない」という。
また35歳からの転職は、「マネジメント経験や専門性など「自分の売り」をしっかりと見極めて取り組む必要がある」といいます。


企業は20代にはない 存在価値を求めている

30代後半となれば、在職経験も長く会社の問題点なども把握できるのですが、他人事のように会社を評論しているだけでは、どの企業に転職してもうまくいきません。
多くの企業は、30代後半の転職者に対して、今までの職務経験を生かして、問題点を発見するだけでなく、改善していき、より良い企業体質を構築することを求めており、そこに20代にはできない存在価値があるのです。会社が何かを与えてくれるのではなくく、会社で何ができるのかを見出すことが大切なのです。


30代後半という年齢的を考えると、単純なアシスタントの仕事は難しい

実力主義の給与体系に変わってきているとはいえ、各社、給与規定があり、基本給に年齢給を加味している企業もあります。そのなかで、応募企業で、新卒で入社した方が十数年在職していれば、給与も昇給しますし、ポジションもアシスタント業務の仕事を継続しているケースは稀です。
正社員で転職者を採用するのであれば、給与体系が在職社員と相違がない反面、職務内容や能力は、同様もしくはそれ以上のものを期待して、求人を行なうケースが多いのです。


職務経歴書は冒頭がポイント。冒頭で採用担当者に興味を持ってもらう

職務経歴書は、職歴を羅列するだけでは、採用担当者にインパクトのある印象を与えることができません。応募企業で求めている人材とマッチングしていることや貢献できる強みを、職務経歴のなかから抜粋して、経歴要約として最初に記載することで、採用担当者は興味を示します。
カタログもそうですが、最初の見出しに興味を持てば、詳細を読んでみたいと思う気持ちと同じです。採用担当者に考えさせるのではなく、こちらから読み手の立場になり、積極的にアピールすることがポイントです。


会員登録はこちら

35歳以上のあなたに。ともに登録・利用無料の「マイナビ転職」「マイナビ転職エージェントサーチ」それぞれのサービスとは?

企業へ直接応募する『マイナビ転職』=転職サイトNo.1の評価! 
そして、人材紹介会社を通して応募する『マイナビ転職エージェントサーチ』=掲載している人材会社が保有する求人約3万件!
非公開求人や、大手優良企業の求人情報を多数公開している転職情報サイトです。

マイナビ転職エージェントサーチ

マイナビ転職エージェントサーチ利用者のコメント

●サイトで出合った人材会社は、新天地での勤務が始まった後も、親身な気遣いがあり、とても感謝しております。スピーディでキメの細かいサポートをしてもらい、面接官にもれなく志望動機を伝えることができ、4カ月で自分の満足する勤務先・条件の内定を取得できました。(40歳/男性)
●人材会社の方から、応募会社の正確な情報をご説明いただきました。良心的なご対応をいただきました。(30歳/男性)

マイナビ転職エージェントサーチの求人

会員登録はこちら

35歳以上の転職を成功させるには?

35歳以上の転職を語る城氏

「35歳以上は転職できない」というのは「22歳の新卒男子じゃないとダメ」「残業する奴がエライ」などと同様、いずれ消え去る価値観だろう。35歳以上での転職に際してまず必要なのは、そうした古い価値観を自分の頭の中からキレイサッパリ捨てることかもしれない。
“年齢で人を処遇するという年功序列制度”の崩壊を端的に示しているのであり、裏を返せば、会社の外には年齢によらない新世界が広がりつつある。


※人事コンサルティング「Joe’s Labo」代表取締役 城 繁幸氏
マイナビ転職エージェントサーチ連載『転職35歳の壁を突破する方法!』より

マイナビ転職への会員登録で、転職エージェントの保有している非公開求人を掲載している『マイナビ転職エージェントサーチ』(マイナビ転職の姉妹サイト)にも同時に会員登録が可能! 転職の可能性を広げて「納得の転職」を実現してください。

会員登録はこちら

35歳以上のあなたに。なぜ、『マイナビ転職』『マイナビ転職エージェントサーチ』なのか?

マイナビ転職エージェントサーチ

マイナビグループは創業して40年。転職情報サービスを始めて10年以上の実績を持つ「マイナビ転職」は、グループの総合力を生かし求人情報だけではない、サービス提供、情報提供により、幅広い業界の人事担当者との強固なリレーションシップを築きあげてきました。
転職をはじめ、就職、進学、結婚、不動産など、さまざまなライフステージを総合的にサポートするパイオニアとして多くのサービスを展開。各方面・各分野にて信頼を築いてきた実績と経験を基にしたサービスクオリティを提供しています。
『マイナビ転職』への会員登録で、『マイナビ転職エージェントサーチ』にも同時に会員登録が可能! 転職の可能性を広げて「納得の転職」を実現してください。

会員登録はこちら

35歳以上のあなたに。あなたをサポートする、転職成功までの流れとは?

あなたの希望に合った求人が見つかったら、企業に直接応募する総合転職情報サイトの「マイナビ転職」。毎週火・金曜更新。
あなたの希望に合った求人が見つかったら、人材紹介会社を通じて応募する、
求職者と人材紹介会社をつなぐポータルサイトの「マイナビ転職エージェントサーチ」。毎日更新。

あなたをサポートする、転職成功までの流れとは?
会員登録はこちら

35歳以上の転職なら転職・求人情報サイトのマイナビ転職。
転職市場に変化が起こっており、経験者をメインに35歳以上の企業の採用ニーズが増えてきています。
また、「転職35歳の壁を突破する方法」を含めた「マイナビ転職」「マイナビ転職エージェントサーチ」の情報を紹介しています。