interview 01
Web系開発エンジニア
Y.K
得意領域

広告代理店の営業を4年間経験した後、人に影響・きっかけを与える仕事をしたいと志してマイナビに転職。企業を担当するRA(リクルーティングアドバイザー)とCA(キャリアアドバイザー)両方を経験した。現在、IT領域のCAとして、Web系を中心に担当。求職者に「今は転職しないほうがいい」と言える勇気を大切にしている。
キャリアアドバイザー(以下略称:CA)

マイナビエージェントがSky株式会社への転職支援に強い理由とは

求職者にしっかり寄り添う姿勢こそマイナビエージェントの強みといえます。私もそうでしたが、特に初めて転職する20代にとっては心強いと思います。私自身もCAとして「転職って何?」「転職するとどうなる?」といった、そもそもの部分を、求職者と一緒に考える姿勢を大切にしています。

この「人」と深く向き合う姿勢は、Sky株式会社の採用姿勢と通じるものがあると考えています。私たちマイナビエージェントのCAは、ただスペックでエンジニアを割り振るようなことはしません。求職者がSky株式会社ならではの環境を活かして成長していけるのか、そして、会社の将来を一緒に創っていけるのか、といった人物像に着目しています。こうした姿勢がミスマッチのない紹介につながっています。

そして、今回紹介する「Web系開発エンジニア」はSky株式会社の主力事業の1つでもあり、業務系システムを開発しているビジネスソリューショングループという部署に配属となります。クライアントシステムの開発は、1985年に組込み分野からスタートしたという歴史があり、実は長年にわたり、日本を代表する大手メーカーのモノづくりを支えてきたといっても過言ではありません。組込み分野の培った技術力や実績を活かし、この領域での事業が急拡大しています。マイナビエージェントからの紹介実績も多い事業であり、エンジニアとして、スキルを活かして活躍できるフィールドは整っていると思いますね。

Web系の開発分野で携われる領域と成長

近年、SIerでのWeb系開発案件は増加傾向にあるといえます。Sky株式会社に、この職種で入社される方は、Web系アプリケーションをはじめ、IoT関連の連携システムやクラウドプラットフォームでのシステム開発、ビッグデータ解析にまつわるHadoopやSparkといった分散処理プラットフォームを用いた開発など幅広い案件に携わっていけると思います。ユーザーが利用するメインのデバイスが、PCからスマートフォンやタブレットなどにも広がりを見せており、それに伴ったモダンな言語を使ったフロントエンド開発の需要も高まっています。また、同部署は、データの取得〜可視化〜分析〜活用までをひととおりサポートされており、データ分析の知見を身に着けられるチャンスもあると思いますね。

最近では、求職者様から「最新技術に携われますか?」といった質問を受けることも多いのですが、Sky株式会社についても携われる可能性があります。一般的なSIer企業では、営業が受注した案件がエンジニアに割り振られるといった流れです。もちろんSky株式会社でも、この流れは普通にあります。しかし、同社に特徴的なのは、現場のエンジニアが積極的にクライアントに提案し、案件化する動きが活発なこと。つまり、AIやDXといった、最先端のプロジェクトにチャレンジしたいのなら、エンジニア自ら営業と組んで提案し、ビジネスにすればいい。こうした「商売」の意識がSky株式会社のエンジニアには浸透しており、エンジニアとして市場価値を高めたい方やそのような姿勢の方にこそ、オススメのポジションだと思いますね。

ビジネスソリューショングループの未来について

昨今、働き方やビジネススタイルに変革が求められており、DXの推進やデータ活用の重要性が高まっています。ビジネスソリューショングループの案件においても、データ分析やフロントエンドの案件が増えてきているとのことで、これは近未来的にも続いていくと思います。

では、なぜSky株式会社にこのような相談が増えているのか。それはSky株式会社が、SIerとしての機能を持ちながらも、パッケージメーカーとしての機能を持っていることが強みとして活きていると思います。ビッグデータの活用は「データをどのように活用するか」が重要なため、企業や部署が持つニーズによって活用方法が異なってきます。そこで、Sky株式会社は自社活用により蓄積した分析ノウハウとデータ分析の基盤構築で、多様なニーズに対応するビッグデータ分析・活用をご支援しているとのことです。クライアントから寄せられる相談の最前線で活躍するのが、まさにWeb系開発エンジニアで、今は自社パッケージ商品開発などを担うICTソリューション事業部との連携で、まさに案件として動き始めてる真っ最中とのことでした。

案件も需要も一番マーケットが広いからこそ、Web系開発エンジニアは、今後も募集は積極的にしていくと思いますね。もちろん、上記のような経験があることが望ましいと思われますが、JavaやC#などの基本的な経験があれば、しっかりと活躍できる環境は整っていると思います。マイナビエージェントなら、あなたがどんなポテンシャルを活かせるのかを深く掘り下げ、具体的な形で提示できますので、ぜひご相談いただければと思います。

TOPページに戻る