interview 03
制御・組込みソフトウェア・アプリケーションエンジニア
K.N
得意領域

IT領域(制御・組込み系など)
前職は複合機メーカーの法人営業。リクルーターを経験したのを機に、人材に関わる仕事に興味を持ち、マイナビに転職。以来、IT領域のCA(キャリアアドバイザー)として、組込み系を中心とするエンジニアの転職を支援。求職者に寄り添いながらも、市場を知るプロとして率直にアドバイスする姿勢を大切にしている。
キャリアアドバイザー(以下略称:CA)

組込み開発の領域はSky株式会社の原点。技術力と信頼が高評価につながっています!

Sky株式会社は1985年にマイコン機器の組込み開発からスタートしました。以来、制御・組込み開発の分野では業界トップクラスの実績を誇っています。大手メーカー各社と長年の信頼関係を築き、開発現場では同社のチームがコアなポジションを任されています。車載ソフトウェアなどのカーエレクトロニクス、スマートフォンをはじめとするモバイル機器、デジタル複合機、医療機器、スマートハウス関連システム(HEMS)など、同社がカバーする分野は多岐にわたります。

こうした幅広さこそ、制御・組込み・アプリ系エンジニア(以下略称:組込み系エンジニア)にとって大きなメリットとなるはずです。IT業界の中でも、組込み系エンジニアの世界は専門特化しがち。特にメーカーではその傾向が顕著なため、スキルの幅が狭すぎることに不安を覚えて転職を検討するエンジニアが少なくありません。

その点、Sky株式会社なら、数年単位で新しい分野にキャリアチェンジすることも可能だと考えられます。今後、組込み系エンジニアの活躍の舞台は、AI・IoT・5G・ビッグデータ活用といった最先端技術領域の中で、ますます広がっていきます。Sky株式会社には、幅広い分野に適応できる市場価値の高いエンジニアを目指せる環境が整っていると言えます。

車載システムなど、先進分野で市場価値の高いエンジニアに

Sky株式会社は日本を代表するメーカー各社と信頼関係を築き、組込み分野でも最先端の開発案件を任されています。代表的なのが「100年に一度の変革期」と言われる自動車業界における車載系の開発でしょう。コネクテッドカー、自動運転、シェアリング、電動化からなる「CASE」関連において、4つの領域ともに案件が増えており、Sky株式会社のエンジニアが多数活躍していると聞いています。

例えば、ADAS(先進運転支援システム)をはじめとする車載ECUの開発では、ドライバー層・ミドルウェア層から、各種制御を行うアプリケーション層まで幅広い技術を有し、車載機器の制御系ソフトウェア全般の開発を行うことができます。ADASに必要な車載カメラやレーダー、ロケーターといった製品の開発実績も豊富です。また、クライアントワークとは別に、ADASに必要な画像認識や自車位置推定技術を活用した試作アプリケーションの開発を行い、技術の習得に取り組んでいるとのことです。

とはいえ、入社時点でこうした経験が求められるわけではありません。Sky株式会社はお人柄を重視した採用を行っています。そうした意味でも、この事業部の方々や採用担当の方と定期的に情報交換を行っていますので、常に新しい情報を提供できることもマイナビエージェントの強みだと思います。

Sky株式会社×これからの組込み系開発領域

近未来的な話で言うと、「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」に代表されるように、車載関連の仕事は、Sky株式会社でも今後もっと増えていくと思われます。Sky株式会社の組込み系エンジニアは、先行開発や製品化の開発、基本設計などの大手各メーカーの開発案件に上流から担えているからこそ、仕事のスケール感は満足していただけるのではないでしょうか。

ただ、もっと先のイメージとしては、航空・宇宙や通信などの“社会インフラ”領域をもっと強化していきたいとのことでした。この領域は、Sky株式会社でも、まだまだ伸びシロがある領域とのことで、AIや画像認識、IoTなどの組込み領域で培った知見を活かし、業務領域をどんどん拡大していきたいとのことです。そのため、新しい技術に挑みながらも、幅広い領域にチャレンジしていきたいというエンジニアにとっては、理想的な環境だと思います。

なので、車載系などの業界経験がないから応募を躊躇するのではなく、ぜひ一度、私たちにSky株式会社の組込み系エンジニアを紹介させていただきたいですね。車載系以外にも医療やモバイル、半導体などの注力領域もありますし、今後の展望も含めて、様々な点からSky株式会社の魅力をお伝えできればと考えています!

TOPページに戻る