あなたの転職を支援する転職サイト「マイナビ転職」豊富な求人情報と転職情報・転職支援サービスで転職をサポート

あなたの土地柄タイプは・・・
人生すべてに「中庸」がモットー 手堅く、バランスよく生きる“城下町”タイプ

縦長の日本にあって、ほぼ平均的な気候のエリアに属するこの地域の人は、何ごとにも中庸なタイプが目立ちます。仕事では積極さに欠けますが、コツコツと積み重ねるのが得意で、途中で投げ出すようなことはしません。

堅実さがウリで、大胆な発想は苦手ですが、得意なルーティン・ワークへの社内評価は高いはず。大きな野心を抱いたり、ハイリスクな冒険には近付かず、おだてに乗らず、お金にもシビア。ギャンブルをやっても、深みにはまらないのがこのタイプ。

実は、もう一つ、この13県には共通点があります。それは、すべて城下町があること。宮城仙台藩62万石、茨城水戸藩25万石、石川加賀藩103万石、愛知尾張藩62万石、三重津藩28万石、岡山藩32万石、愛媛松山藩15万石、高知21万石、佐賀藩36万石、熊本藩54万石、宮崎7万石、鹿児島77万石、沖縄はグスク(御城)。

城下町は昔ながらの男性上位な土地柄で、男性は頑固さが目立ちますが、包容力のある女性が上手に男性を立ててくれます。男性は、掌で転がされるのも悪くないかも!?

名古屋の映画業界では、恋愛や文芸ものは客が入らず、ヒットするのはアクションものと言われてきました。名古屋では、分かりやすい方が人気だというのは、もはや通説。

食べ物なら、甘〜い小倉トーストやがっつりスパイシーな手羽先唐揚、激辛の台湾ラーメンなど、甘酸辛苦がはっきりしたものが好まれます。派手なアクションとシンプルなストーリーが身上のアクション映画がヒットする理由は、この“白黒きっちり”を好む名古屋人気質に由来するのです。

こちらもチェック!