みなさんこんにちは!
今回の記事は「私の転職ストーリー」のシリーズです。 ベルパークへの応募や入社を検討している人はぜひ最後まで読んでみてください!

▽ 今回ご紹介する社員はこんな人

・ケイナさん ・2021年2月中途入社の女性社員 ・前職は航空業界にてラウンジ業務を経験
前職では航空業界にて、ラウンジ業務を担当していたケイナさん。 今回はそんな彼女がなぜベルパークに入社を決めたのか紹介していきます!

▽ 転職のきっかけ

ケイナさんが転職をしようと思った一番のきっかけは新型コロナウィルスでした。 当時、航空業界は出勤することが出来ない状態が半年ほど続き、週に1回出勤してもお客様の少ない空港やラウンジで本来の業務は出来ず、日々、清掃活動を行っていたそうです。 それ以外の日は自宅で自習を命じられたそうですが、さすがにそれが毎日続いたことがとても大変だったと当時を語ってくれました。
そしてもう一つの理由は、お客様との関わり方にもあったそうです。 ケイナさんは自分から積極的におもてなしやサービスを提供をしていきたいと考えていましたが、空港のラウンジにはお客様が大勢いるため、こちらからのアプローチでおもてなしする機会は少なく、自身が当初思い描いていた仕事のイメージと少しづつ離れていってしまったそうです。
こういった2つの理由でケイナさんは転職をすることとなりました。

▽ ベルパークを選んだ理由

ケイナさんがベルパークを選んだ理由の一つは「自分から提案できる仕事」だったからです。 積極的にテレアポなどするような営業の仕事ではなく、来店していただいたお客様に対して色々なコンサルティング提案ができるところに魅力を感じたそうです。 また話を聞いてみると他にもベルパークに決めた理由がありました。

▼ 決め手①:評価制度

前職と今を比べてどうか聞くとこのように答えてくれました。 「前職では、ここまで評価制度がしっかりしてなかった」 「誰が頑張ってもお給料はあまり変わらない評価制度だった」
実際、ベルパークでは、能力評価、成果評価、資格試験など、頑張った分はしっかり反映されるようになっていたり、肝心の評価を決める際にも面談を通じて上司がフィードバックしてくれるので納得しながら安心して働くことが出来ます。
また評価面談では、結果の振り返りだけでなく、これからどうしていくかなども一緒に考えていきますので、ケイナさんはベルパークに入社してから、上司との距離がとても近く感じたそうです。

▼ 決め手②:人

ケイナさんは初めての転職でしたが、ベルパークの選考で出逢った面接官がとてもフランクで話しやすく、面接というよりも雑談に近かったと当時を振り返ってくれました。 また面接の最後、「ケイナさんのことを採用するから、うちに来てほしい!」と声をかけてもらったのが印象に残っているそうです。
人については他にもこんなエピソードがあったそうです。 それはベルパークに応募する際に、担当してくれていた転職エージェントの方が「ベルパークさんは社員同士がとても仲がいいい会社だよ」と言ってくれたそうで、それもケイナさんがベルパークに決めた一つの理由だったようです。

▼ 決め手③:未経験でも安心できる研修制度があった

業界未経験だったケイナさんは入社してから 「自分は活躍できるのか?」 「仕事を覚えられるのか?」 「実際の職場ではどんな人たちが、どんな風に働いているのか?」 と、いろいろ不安があったそうで、自宅の近くにあるベルパークの店舗を見に行ったそうです。 すると、ちょうど新人のネームホルダーを付けた人と、先輩社員が一緒に仕事をしていて、研修制度や現場での教育について、事前に説明で聞いていた通りのことが実施されていたため「この会社なら安心して働けそうだ」と入社を決められたそうです。

▽ 実際に働いてみてどうか

「思っていたよりもチームだった!」
実際働いてみてどうですか?と聞くと言ってくれたのは職場環境についてでした。
「店舗でチーム一丸となって働いている感じが個人的には好きです」
どうしても営業職のイメージは「ノルマ」という言葉が浮かんできてしまいますが、ベルパークは個人ではなくチームで目標を追う文化があるため、誰かひとりに頑張ってもらうのではなく、得意不得意がある中でも、一人一人が出来ることをやろう!という気持ちを持っています。何度か店舗異動の経験をしているケイナさんですが、それはどこの店舗でも同じだったといいます。
また働きやすさの面では、シフトの「希望休」といって翌月お休みしたい日を3日まで申告できる店舗が多いのですが、今まで希望が通らなかったことがないというケイナさん。 残業時間も思っていたより少なく毎月20時間以下で、仕事とプライベートのバランスが取れていることも、入社してからすごいと感じているそうです。

▽ 今後の目標や展望

入社から2年目を迎えたケイナさんですが、今後どうなっていきたいですか?と最後に聞くと「来ていただいたお客様に愛されるようなスタッフになりたい」と締めくくってくれました。
落ち着いた雰囲気でありながら、お客様に寄り添う姿勢が人一倍強いケイナさんの今後の活躍に、益々期待が持てますね!
最後までお読みいただきありがとうございました!