こんにちは。 東京計器 人事部 採用担当です。
東京計器は様々な社会課題の解決に向け、挑戦しています。 今回は東京計器の挑戦について、その例をご紹介します。
昨今の様々な社会課題、これらは企業単独では解決が難しいものがあります。 例えば船員の担い手不足、あるいは、省エネ。 こういった社会課題の解決に向け、東京計器は海事クラスターの有力企業とのコンソーシアムによる取り組みを進めています。 実例は↓のリンクから。
無人運航船の実現に向けた実証実験(船員の担い手不足) https://www.tokyokeiki.jp/topics/?itemid=550&dispmid=1123&TabModule889=0
ウインドチャレンジャープロジェクト(省エネ) https://www.tokyokeiki.jp/topics/?itemid=553&dispmid=1123&TabModule889=0
これらのプロジェクトは1社だけで実現できるものではなく、コンソーシアムを組んで様々な企業が技術を持ち寄り、協力しながら開発を進めます。 東京計器がこういったコンソーシアムに選ばれているのは、永年にわたりお客様の信頼を獲得してきたからこそ。
社会課題の解決に向け、これからも挑戦を続けていきます。