こんにちは。 採用担当の宍倉です。
前回の会社紹介の続きとなりますので、 まだご覧になっていない方はこちらも併せてご覧ください。
さて、今回は事業内容についてです。 会社概要として書く時には 『豆腐類・惣菜・菓子の製造販売』 となります。
具体的に言うと、 お豆腐を作り、 がんもどきや油揚げなどの揚げ物を揚げ、 おからの惣菜(卯の花と呼ばれるもの)などを作り、 豆乳のプリンやおからドーナツなどのお菓子を作り、 それらを販売しています。
豆腐類、惣菜、菓子というように分けているのは、 それぞれに別の営業許可が必要だからです。

創業当初の商品は、豆腐類のみでした。 今では想像しづらいことですが、 豆腐をパッケージすることもありませんでした。
店先にお客様がいらっしゃって、 「お味噌汁にするから1丁ちょうだい」 と注文すると、お味噌汁にしやすいようにカットしたお豆腐をボウルによそって販売していたそうです。
お惣菜やお菓子の製造を始めたのは、今から40年くらい前だそうです。 ちょうど『共働き』の世帯が増え始めた頃で、 「お仕事に出ているお母さんが、家族に安心して食べさせられるおかずとお菓子」 というコンセプトでスタートしています。

時代に合わせて新しい商品を作っていますが、 創業以来変えていないものもあります。
それが 『豆腐の製法(ふりかけ式)』 です。
この製法こそが当店のアイデンティティとも言える部分なので、 また機会を見て記事にしていきたいなと思っています。

また、当店のお客様は、 ・一般のご家庭(移動販売やスーパー) ・企業のお客様(社員食堂や民間病院、高齢者施設など) ・官公庁(こども園など) ですが、9割以上が一番最初の「一般のご家庭」です。
「自分たちで作った商品を自分たちで売っていく」 というシンプルなビジネスを中心にしています。

今回は少しイメージがしづらい内容だったかもしれませんが、 今後アップしていく記事などでお伝えしていければと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

▼その他の記事はこちらから▼ ◎『町のお豆腐屋さん』が真剣に人材募集をするにあたって会社・お店の紹介をします ~会社概要と創業者の話~入社8ヶ月目新人スタッフのFです😆🎵🎵

☆宍倉豆腐店のSNS☆ Instagram Facebook Twitter