こんにちは!本記事ライターの大古です。 今回は、サイバーエージェントの新卒・中途入社の社員に登場いただき、お互いに感じている印象や関係性などリアルな点にフォーカスします!
インターネット広告事業本部の中でも同じ局(チーム)で働いている、22年中途入社の中立さん、22年新卒入社の小山さんにお話を伺いました。
この記事を読んでいただけると、サイバーエージェントのカルチャーや社員の考え方が良くわかると思いますので、是非最後まで楽しんでくださいね!
==================== 中立 大貴(なかだて だいき)  (写真右) 2022年4月中途入社。新卒で総合広告代理店に入社し、営業担当として4年間勤務。サイバーエージェント入社後はインターネット広告事業本部にて広告営業に従事。

小山 滉平(こやま こうへい )  (写真左) 2022年新卒入社。インターネット広告事業本部にて広告営業を担当。インラインスピードスケート元日本代表。 ====================

サイバーエージェントに入社した理由を教えてください。

中立 職能を磨きたい、出来ることの領域を広げたいと思い、転職を決意しました。 元々マーケティングが好きで、総合代理店に入社して主にマスメディアに関わる仕事をしていましたが、 マーケット環境が変わり、企業のマーケティング活動に占めるデジタルの役割が増加しました。 その中で、インターネット業界に身を置くことこそ、自分自身の成長と顧客に還元する成果の両軸で大きなインパクトに繋がる可能性が高い選択だと考えました。
中でもサイバーエージェントを選んだ理由は、成長スピードが速いことです。 インターネット広告は毎日状況が変わりPDCAを早く回さなければならないため、高速で意志決定を求められます。 失敗することも多々ありますが、多く打席に立つことで成功する回数も増える、このような環境に身を置くことが自分の早い成長につながると思いました。
入社して4ヶ月でチーフに昇格させていただいたり、本当に早いスピード感で日々成長できていると実感しています!

小山 学生時代は日本代表としてインラインスピードスケートに取り組んできましたが社会人でも、これまでの人生を超えるぐらいに楽しく頑張りたいという気持ちがありました。
また、いつか自分が取り組んできたスケートを支える側に回りたいと思っているので、そのために最も早くデジタルマーケティング、営業力、マネジメントの能力を身に着けられる環境を求めて、就職活動をしていました。
サイバーエージェントを選んだ1番の理由は、社会人1年目から自ら裁量権を持ち、大きな目標に向かって働けることです。 内定者バイトの時から、今配属されている部署にはお世話になっており、入社前から本当に仕事を任せてもらえるという実感がありました。 今の自分の部署にも内定者バイトをしている子がいて、内定者の時からチームの一員として働きながらリアルを知れることは凄く良いことだと思います。

サイバーエージェントに入ってみての第一印象を教えてください。

中立 一言でいうと「若い!」と感じました。 2つの意味があり、一つは物理的な年齢の若さです。 前職の従業員のボリュームゾーンが40~50代だったのに対し、サイバーエージェントは20~30代が多いです。
2つ目は「フレッシュ・活気がある」という意味での若さです。 自分の成果を積極的に社内に発信したり、業務以外での組織貢献が活発に行われていているカルチャーからそう感じます。 他の会社にはない、良いところだと感じています。

小山 サイバーエージェントにはキラキラした印象を持っている人が多いですが、実際に入ってみるとすごく泥臭いなと思ったのが第一印象です。 特に僕の部署ではダイレクト広告を扱っているため、日々目の前の数字と向き合っています。 しんどいとかではなく、本当に鍛えられる環境だなと、実際に入ってみてとても実感しています。 1年目とか中途とか関係なく、先輩方と同じレベルをお客様から求められるところも凄く良い成長環境だと思います。
あとは、隣の人の活躍を素直に喜べる雰囲気が組織の中にあるのが、サイバーエージェントの強みだと思います。誰かしらが常に活躍している状態を感じられて、それが自分のモチベーションにもなっているので、イキイキと働いている雰囲気に繋がっているのだと思います。

中立 あと、成果をだした分、称賛されるのも活気に繋がっているのかもしれないです。 成果を出すと、局、分掌、管轄などに広く発信したり、していただいたりする文化があります。 誰でも褒められると嬉しいと思うんですが、頑張って良かったなと思えるし、モチベーションを上げられるので、特に若手が多い組織にとって欠かせないことだなと感じます。

中途から見て、新卒から学べるところ、尊敬するところは?

中立 新卒から学べるところですか?100個位あるんですが、どれを言おうかな。
一つあげるとすると、横の繋がりの広さです! 今年はインターネット広告事業本部で60名ほどの新卒が配属されているのですが、所属や業務内容はそれぞれ異なる中、皆さん横に広くて深い繋がりを持っていて、「あいつも頑張っているから、自分も頑張ろう」と鼓舞し合うような雰囲気があります。
働いているのは個々ですが、新卒一体となってサイバーを盛り上げようという気概をすごく感じているので、 年次問わず、学べる、尊敬できるところだなと思います。

小山 なるほど。そういう風に思って下さってたのですね。
僕からすると、なかちゅうさん(中立さん)は、社内コミュニケーションの取り方と、お客様との関係の築き方がすごいです。 今一緒の案件をやらせてもらっている中で、社会人としての経験値の差だけではなく、営業としての魅力の差をひしひしと感じています。 僕がまだまだ出来ていない部分なので、すごく尊敬しています。

お二人の今後の目標は?

中立 僕の目標は、「新時代を作る!」ですかね。 新卒で今の局や会社を引っ張ってきた先輩方の時代から、新しいメンバーで新たに盛り上げていかなければならないフェーズに入ってきていてるので、 中途だからとか関係なく、局の中心となって大きい範囲の中で、活躍して引っ張っていけたら最高だなと思います。

小山 僕もこれから大きくなっていく組織の中心にいたいと思っています。 きっと苦しい時も沢山あると思うんですけど、チーム、組織で勝っていくという気持ちを持ち、新卒らしく遠慮をせず、がむしゃらに取り組んでいきたいです!

====================
お二人の良好な関係性、新卒中途関係なく働ける様子が、インタビューを通じてひしひしと伝わってきました。

サイバーエージェントは、一緒に働く仲間を探しています。 本記事を読んでいただき、サイバーエージェントに興味を持った方がいてくだされば幸いです。引き続き弊社の魅力をアピールできる記事をアップしていきますので、今後もチェックいただきますようよろしくお願いいたします!