「センム」が3日で終わり「副長」に変わった就任4日目。いや、「センム」時代から気になっていたことがありました。事務所の中で制服を着ている人がいます。一部の方だけ。全員女性です。ん?なんか昭和的な匂いが…。理由は様々でしょうが、いまや制服は廃止がトレンド。ソニックシティで制服を着なければならない理由はないはずです。
そこでヒアリングを開始。「制服着たいと思っている?」と聞いてみました。えっ?女性と話す機会がほしかったんだろ?いやいや、そんなウブじゃないし(汗)。 答えはほとんどが「どっちでもいい」でした。「何着ていいか悩まなくていい」というメリットもある、というご意見も。積極的に「着たい」という回答はありませんでした。しかも、管理費用が結構かかるらしい。
もちろん僕が一番イヤだったのは制服を着ているのが「契約職員の女性」だけであったこと。そんな「アイコン」みたいなものがあって事務所が一体になれるでしょうか?
さて、そういうことなら辞めよう。パワポ動画作って理由を説明「自由」としました。それから1週間。制服を着る女性はいなくなりました。こっから若干悪ノリ。ネクタイ・スーツも「自由」に。ドレスコードは一つだけになりました。「TPOをわきまえること」。
なので、採用面接も服装は自由です。とはいえこの手の面接ではさすがにスーツになるでしょうけれど。それも「自由」です。採用になったあかつきにはぜひ、あなたのファッションセンスを発揮いただき一緒に「ソニックスタイル」をつくってもらいたいです。

ソニックシティ新米センム 奮闘記 vol.1はこちら
vol.2はこちら
vol.3はこちら
vol.4はこちら
vol.5はこちら