アセンドの組織力の礎となる階層別研修。 1/20に「新任管理職研修」を実施しました。
「管理職として職場の中軸を担う責任を認識し、チームマネジメント能力を養う」 ことを目的に、各事業所から新任の課長代理が集まりました。 職場では、部下を指導育成したりするなど、課の内部を統括していく、 そんな役割を担っていく皆さんです。
研修は 経営トップである会長からの講話でスタートしました。 原子力業界の動向、経営のお話しなど 新たに管理職になった皆さんへ、期待を込めたメッセージを頂きました。 その後、マネジメント教育、管理職に求められる労務管理研修など 組織運営に必要な役割や意識を醸成していきました。
写真は、外部講師によるメンタルヘルス研修の様子です。 この研修では 部下へのメンタルケア、話の聴き方のポイントなど 実践を交えて学んでもらいました。
まる1日の研修でしたが、 部下を持つ立場となってから、感じはじめていた悩みや苦労など、 同時期に昇進した仲間と共有できたことで、 1歩前進できるきっかけが掴めた様子でした。 受講生の皆さん、お疲れ様でした。
今年度、全11回の階層別研修は、この研修をもって完了となります。 皆さんの今後のStep up! 期待しています!!
★ 株式会社アセンド / 先輩からのメッセージ ☆