こんにちは、株式会社フクダ産業の代表取締役 福田です。 当社は“都心から一番近い森のまち”と言われる千葉県流山市にあり、医療機器を80年以上作り続けているメーカーです。 現在は、海外からCPAP等の医療機器を輸入し、医療の側面から社会問題の解決のためのお手伝いをしています。
長い歴史のある会社ですが、先輩達が作ったよい伝統を残しながら、現在の社内環境に合うよう新しい制度を取り入れることを大切にしています。 例えば、コロナ禍が始まる前から行っている海外企業とのZOOM会議、社員がお互いをより知るための懇親会の費用援助、希望する全社員が対象の月1回の全社勉強会、などなど、社員全員が気持ちよく効率的に仕事をするための環境作りを意識しています。
当社は、直近3年間で20人以上の中途入社の仲間が増えました。ほとんど全員が今日も前職で培ったスキル・経験を発揮し、様々な部署で活躍してくれています。管理職になり入社時よりも更に大きな活躍をしている社員もいます。
少しでも興味を持っていただいた方は当社の求人をチェックしてみてください!これからも現場の雰囲気が伝わる情報を発信していきます。