こんにちは!秘書のザットンです。 ラピュタの 「バルス」を超える破壊の言葉があったら、叫んでみたいですか? 実は、弊社にはその言葉、あります。
これ読んでくださったご縁として、こそっとお教えします。
心の準備はいいですか? 言っちゃいますよ?    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓ 弊社の、 すべてをゼロにする言葉、 それは!!!    ↓    ↓    ↓

「フェーズが変わった」

…。 ……。
はぁ?って思いました?。 何やそれ、って思いました?
フェーズが変わるってのは、今まで用意してたもんとか想定してたこととか、ぜーんぶぜーーーんぶ、まるっと白紙になるんですよ。 しかも一瞬で。 ガラッと。
ビジネスは一瞬の判断。

ボーッとしてたら置いてかれます。 特に弊社みたいなちっさい会社は、悠長にドカンと構えて待ってても案件が降って来る所じゃないんで。。。
「まあ、仕事してたら、案件が終わるとかで振り出しに戻ることなんて、良くあるよね?」 って高をくくったら泣きを見ます。
弊社の破壊の言葉は、バルスを超えるって最初に言った通り、さっきまでの準備をゼロにします。 常識とか予定とか、ほとんど無意味。

フェーズが変わったら、またゼロベースで考えます。 つまりは、破壊するから新しいものが作られるんです。
ほらまた今日も 「フェーズが変わった!」 って言ってる御仁が目の前にいる。