皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。
本日はエレベーターがどうやって動いているのか説明させていただきます。(ロープ式)
最上階にある巻上機の滑車(シーブ)にワイヤーを掛けてロープの両端に乗りカゴ(お客様が乗る部分)と釣り合いオモリを吊り下げ、巻上機でカゴとオモリをそれぞれのレールに沿って昇降させる仕組みです。
機械室に設置されている制御盤で運転動作や速度の制御、調速機(かごの速度が規定値以上になると検出してかごを停止させる装置)など様々なセンサーや安全装置が働きエレベーターは動いています。
皆様の日常の中にあるエレベーターがどのように動いているか興味を少しでも持っていただけたら嬉しいです!!
ではまた次回よろしくお願い致します!!
増子昇機のホームページ 求人情報