こんにちは! 今日はイオンの歴史を少しご紹介したいと思います✨

イオンっていつからあるの?


提携・合併を繰り返して成長してきたイオンですが、イオンの源流の一つは「岡田屋」となります
イオンの歴史 ・1758年に岡田惣左衛門氏が三重県四日市で創業た日用品店です
・1926年に岡田屋呉服店と名前を変更
・1969年、七代目の岡田卓也氏の時代に、岡田屋と兵庫のフタギ洋品店、大阪のシロが合 併し、ジャスコ株式会社を設立 また三菱商事との共同出資で(株)ダイヤモンドシティを設立し、「ダイアモンドシティ(現・イオンモール)」の開発を開始
・1989年9月、「ジャスコグループ」から「イオングループ」に、2001年8月には「ジャスコ(株)」から「イオン(株)」に名称変更
岡田屋の家訓
岡田屋には有名な家訓が2つあります 1つ目は

「大黒柱に車をつけよ」


一番大切な店を大黒柱にたとえ、常に動かせるよう車をつけておけ、ということから生まれた家訓で、「世の中の変化、お客さまの変化に対して政策をどんどん変えよ」という教えです
現在もこの家訓を引き継ぎ、ときには「イオンらしくないイオン」を目指すなど、イオンスタイルには革新と挑戦があふれています✨
2つ目は

「上げに儲けるな、下げに儲けよ」


第一次世界大戦の反動恐慌で、綿糸布や生糸の相場が大暴落し、この時岡田屋は「暴落大売出し」を開催しました 値下がりを続ける商品を仕入れては破格の値段で売り出し続けることで、岡田屋は空前の人気を集めました
現在もこの家訓を引き継ぎ、より良いものをより安くお客さまに提供するため、世界中から商品を調達しています また国内でも、例えば野菜の価格高騰時にはより安い産地から仕入れるなどの取組を行っています✨
イオンはいつの時代も「お客さま第一」を追求し、革新を続けています😊

ではまたお会いしましょう!

⭐️イオン採用公式⭐️ イオン採用ホームページ
Instagram:aeon_official_recruitment(イオングループ採用)
LinkedIn:Aeon_イオン株式会社
Facebook:イオン【 採用 】- AEON Recruitment -