皆様こんにちは!! 増子昇機株式会社です。
作業内容part4入口の取付を説明致します。
入口の取付方法とは、、、
フロアレベル(仕上げた床面の高さ)を確認しレーザーと呼ばれる墨出し機を使いシル(扉の下にある敷居材)の高さを決め、シルを固定するブラケットをレーザーからの高さ、ピアノ線を基準に位置を合わせ溶接で固定し、シルを取り付けます。
シルが付いたら枠と連結させ、出入り方向はピアノ線を基準にし、左右方向は下げ振り(建物などの垂直を確認する測定具)を使い芯を出しボルトや溶接で固定します。
その後、ポケット(ドアを吊り固定したりドアの施錠装置などが着く部分)をピアノ線に合わせて取付けてドアを吊り、規定値に合わせドアを調整します。
本日は入口の取付方法について少し詳しくお話しさせて頂きました。
エレベーターの仕組みや据付方法をみて「やってみたい」「ちょっと面白そうだな」など少しでも思っていただけたら嬉しいです!!
ではまたよろしくお願い致します!!
増子昇機のホームページ 求人情報