こんにちは!! 増子昇機株式会社です。
今回は作業内容part5 塔内配線についてです。
塔内配線とは、、、
テールコードと制御盤を結線する線や分岐ケーブル(入口のドアの開閉や押しボタン等の線)、ピットスイッチ(ピット作業時にエレベーターが動かないようにする為のスイッチ)、リミットスイッチ(エレベーターの最上部と最下部の限界を決める装置)等様々な電線の配線や結線を行う事です。
電線はシャフト内の上部から下部に降ろしていき各所結線をしていき、反対側を機械室に立ち上げ制御盤に結線します。

その後、配線した線が乗りカゴ側に出張らないようにバインド線等でレールに取り付けた電線を固定する為のブラケットや梁、躯体などを使い固定します。
このように、配線、結線する電線はかなりの数がありますが様々な安全スイッチやセンサーが働き、エレベーターが安全に動いています。
増子昇機のホームページ 求人情報