今回はトップ5%社員の習慣を読んだ上での「気づき」 について思ったことを書いていければと思います。
その中で学んだこととしては
「目標設定の仕方」 「社内外の提案において」
の具体的な線引き方法になります。
「目標設定の仕方」については非常に難しいですが、 目標設定者の目線と目標を遂行する担当の能力を見極めた上で、 【背伸びしてギリギリ届くレベルの設定を行うこと】になります。
【背伸びしてギリギリ届くレベルの設定を行うこと】 については僕なりの解釈ですが、 例えば前月の個人実績売上が1,000万円の場合、 今月は110%アップを目指すといった内容と考えています。
もちろん積み上げの売上があればプラス100万円となりますが、 既存のお客様が案件停止になる可能性も考え、 前月からの仕込みと、110%達成していくための動きを、 数字を元に動くことが出来れば足りない部分が可視化されると思っています。
「社内外の提案において」はシンプル且つ的確なメッセージを伝え、 身振り手振りを交えることが大事だということです。
【シンプル且つ的確なメッセージを伝える】 については結論から話し、数字を用いることが大事で、
「相手にもイメージしてもらいやすい状態を作ること」
を常にゴールにするということを意識すると会話のレベルが引きあがると考えています。
【身振り手振りを交える】 については特にこのご時世でリモートワークや対面での打合せが減ってきているため、 画面越しできちんと話が伝わっているのかなど含めて考えると身振り手振りの重要性は増していると思います。 少なくとも何も反応がないよりは、きちんと話を聞いている中で、
「その人なりの考えを身振り手振りというリアクションを通じて話すこと」
により理解度や説得度が増すということに繋がると考えています。
シンプルな内容かもしれないですが、 トップ5%の社員に共通する項目を参考にし、
**自分にも出来ることから始めることで個人のレベルアップに繋がる=組織が強くなる **


と思っているので普段から、 上記で述べた取り組みを少しでも取り入れることで、 最終的な組織力アップに繋がると考えています。


株式会社KAIKETSUについて さらに詳しく知りたい方はこちらをクリック↓↓↓ https://kk2.co.jp/recruit/#sec01
その他 KAIKETSUの日常や、社員の様子、会社の様子は KAIKETSUのインスタ https://www.instagram.com/kaiketsu_official/
KAIKETSUのNOTEはこちらから! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://note.com/kaiketsu_note
で発信しています。 良かったらこちらものぞいてみてください!