株式会社アミル 営業担当 加藤です。
今回は当社のPCB無害化のお仕事「分析業務」についてご説明します。
「分析」って、何か知的な感じしますよね? 白衣着て、めがねキラっーんっていう雰囲気ありますよね??
そうなんです。まさに、インテリジェンスなお仕事なんです。 (化学プラントなので白衣は着ませんが( ^ω^)・・・)
PCB無害化プラントでの分析業務は主に2つになります。 ①PCB化学分解後の無害化の確認 ②プラントで作業する方々の作業環境の安全確認 です。
①PCB化学分解後の無害化の確認とは プラント内でPCBを無害化した後に、PCBがきちんと無害化されているかどうか、 PCBが有るのか否かを、確認する化学分析の業務です。 主にガスクロマトグラフィーを用いた微量分析を行います。
②プラントで作業する方々の作業環境の安全確認とは PCB無害化プラントでは様々な工程があり、作業によっては、 PCB(人体にも有害な物質)を間近で取り扱う方もいらっしゃいます。 そんな方々の安全を守るのが、作業環境です。
作業する方が安全に安心して作業できるように、私たち分析が担うものは、 作業する環境のPCB濃度を常に確認することです。 プラント内の空気中のPCB濃度であったり、取り扱うPCB自体の濃度を確認し、 作業員の方に安心して作業をしてもらう手助けをします。

どちらのお仕事も、オーダーとしては、ppm単位(百万分率)の数値を扱います。 そのため、スピードよりも正確性が非常に重要となります。 間違いは許されませんが、諸先輩方からのOJTもあるし、チームで動きますので、 安心してください(^^)/
一緒に働く仲間の安全を守る、そして、地球の環境を守るお仕事が分析のお仕事です。
ぜひ、一緒に働きましょう! 当日、ブースでお待ちしています。