どうも。尾嵜(おざき)です。 当社の取り組みについて紹介いたします。

月次の定例会で月次決算を公表

当社では、月に1回のWeb定例会で月次決算を公表しています。 正確には、定例会の前にWeb上に社員だけが見れるようにして掲出しています。 定例会では、直近の月で特別な収入や支出があったところだけを説明しています。 たとえば、「技術書籍を◯冊購入した」とか「助成金で◯円の収入があった」等です。 以前勤めていた会社では、年に1回だけ、プロジェクターで数秒間決算書を見せてくれることがありましたが、社員にとっては「見せる気ないよねw」と言う印象で、かえって不信感を与えていたことがあります。 当社では興味がある社員にはじっくり見てもらいたいと思っています。 質問や指摘は直接でも良いし、匿名で送れる仕組みもあります。

公表する理由

上に書いたのとはまた別の会社ですが、以前勤めていた会社で、売上に対して純利益が異常にすくないことがありました。 それが節税によるものと言う説明を受けても、何による節税かを教えてもらえず、販売管理費の内訳を出すことを求めたことがあります。 結果的にそれが原因で深刻な対立を生んでしまいました。
会社のことを真剣に考えている人ほど、事業で得た利益をどう配分するのかを気にかけています。 そう言う人に不信感を与えたくない。 私たちは会社のお金は会社の成長と還元のためにあると考えています。 また、会社の成長のために投資した時の理由を知っておいて欲しいと考えています。 その成功も失敗も、一緒になって経験として蓄積したいからです。
あまり一般的ではないかもしれませんが、このような考えに賛同いただける方は、当社への応募をご検討ください。