皆さんこんにちは! 採用担当の石本です。
今日はベルパークの評価制度についてお話します!
「頑張って働いているのに評価されない・・」 「何を頑張ったらいいのかわからない・・」 「上司の『お気に入り』が昇進してる・・」 「上が詰まっててポストが空かない・・」
こんな悩みを持っていませんか?!
何をどう頑張ったらいいか明確にしたい! 計画性を持って昇進昇格したい! 努力を正当に評価してほしい! 昇進のチャンスがある会社で上を目指したい!
こんな気持ちを持っている方はぜひ最後まで読んでみてください(^^)/

ベルパークの評価制度


ベルパークでは『昇進』『昇格』『昇給』に関する制度を明確に設けており 『どうすれば昇進できるか』がとてもシンプルに設計されています。
評価の項目は大きく分けて
・成果評価 ・能力評価
の2つ!!
この組み合わせで『昇進』『昇格』『昇給』が決まります!
なので ・年齢 ・社歴 ・性別 ・学歴 ・職歴 ・国籍
などは一切評価の対象にはなりません(当たり前ですが・・)!
公正公平に評価される仕組みを整えています。

▼成果評価


成果評価は販売実績(営業成績)を評価する項目です。 扱っている商材は多岐に渡りますが、月ごとに評価する項目が変わります。 それぞれの商材をポイント化しS~Dのランクが確定します。
販売実績は当社独自のPOSシステムで管理されデジタルに抽出されます。 ランキングを確認できる為、自分自身の実績を毎日振り返り目標を立てることが可能です。
このS~Dまでの評価が『賞与(ボーナス)』の査定対象となります。 頑張ったら頑張っただけ評価され収入に直結する仕組みです。

▼能力評価


当社の能力評価は『発揮した能力』を公平に評価します。 特別な『能力』や『才能』を持っていたとしても『発揮』しなければ評価しません。 評価期間(6ヵ月間)に『その能力をもってどんな行動をしたか』が評価のポイントです!
職位によって項目は異なりますが概ね30~50の項目に沿って自己採点を行います。
自己採点後は上長と面談の上で上長の評価が確定します。
『書いてないけどこんなことしてくれたよね!!評価できるよ!』 『ここはもう一歩行動が足りなかったから次回の課題にしようね!』
こんな形で6ヵ月を振り返り評価を行いまた目標設定を行います。
また『上長の評価』だけの場合、個人の裁量で評価が異なってしまう可能性があります。 その為、上長の評価後は
・同じ行動をしているにも関わらず評価の異なる社員がいないか。 ・この評価が妥当なのか
上長以外の第三者の目で確認し、すり合わせを行います。
こうすることで数値化しにくい項目ではありますが、 公平に評価される仕組みになっています。
能力評価には他にも
・保有資格(キャリア認定資格) ・社内資格制度 などが含まれます。

いざ昇進・昇格へ


昇進・昇格の要件の枠組みを紹介しましたが 実はこれだけでは昇進・昇格することができません。
例えば店長に昇進すると
・部下の育成 ・部下の評価 ・販売実績の管理 ・店舗責任者としてのお客様対応 etc.
これまで経験のない業務を行い またそれを正確に実行する能力が求められます。
そのため、当社では昇進・昇格に際し『研修』を設けています。
・副店長研修 ・店長研修 ・マネジメント研修 ・評価者研修 etc.
それぞれの職位に応じた研修を受け、合格することを昇進・昇格の要件にしています。

チャレンジ精神を人事制度にも!


しっかりとした規定のある当社の昇進・昇格ですが1つだけ例外があります。
それが
    \\\抜擢制度///
です。
この『抜擢制度』は本来の職位よりも1つ上のポジションに『抜擢』することです。
例えば、本来は副店長の社員に『店長』の職位を与え 副店長ではなく店長として仕事をすることで更なる成長の機会を与えるものです。

本来の職責以上の業務へチャレンジすることで得られる経験はとても大きく また自身の成長に繋がると考えています。
チャレンジ精神を大切にするベルパークらしい仕組みですよね(^^)/

さいごに


いかがでしたか? 今回はベルパークの人事制度についてお伝えしました。

人事制度が確立された当社では『計画的』に成長することができ 昇進・昇格のチャンスがたくさんあります!
ここでは伝えきれない内容になりますので、 ぜひ気軽に説明会に参加してくださいね(^^)/
オンライン説明会はこちらをクリック
    ↓↓↓↓↓↓↓

      こちら

最後までお読み頂きありがとうございます(^^)/