こんにちは。 採用担当の あかま です。
10月に入り、日差しの強い日が続いているものの秋らしい爽やかな晴れの日が多くなりましたね。 先週の土曜日は娘の運動会でした。 金曜日はどしゃ降りの雨でしたが、土曜日は雲ひとつない秋晴れに。 地域の方々のご協力もあり、無事予定通りの開催となりました。 コロナ禍で各学年の持ち時間10分足らずで演舞の発表を行うだけの小規模なものとはなりましたが、先生方や地域の方々がこの日に向けて長い時間準備をしてくださっての開催だと思うと、感謝のきもちでいっぱいになりますね。
さて、そんな週末を過ごし、迎えた本日。 渡辺事務所では年末調整の準備がはじまりました。 今年の年末調整は昨年と違い大きな変更はありませんが、各顧問先にわかりやすい書類を間違いなく送付することはとても大変な作業です。 書類作成・セッティング・封入・封緘作業は決して派手な業務ではありませんが、この目立たない、でも正確性が求められる作業というのは、とても気を遣うものです。 なんといってもこの量(200社超)ですので、1年に1度の作業とはいえ短期間で一斉にというのは思いのほか大変なことなのです。 この作業には、ご案内を作成してくださる管理部門の方(毎年年末調整の変更点等を事前に勉強して作ってくださいます!)、セッティングや封入・封緘作業をお手伝いしてくださるパート社員の方々のお力があってこそ。 年末調整の実務ももちろん大変なのですが、実務をスムーズに行えるのはこういった縁の下の力持ちさんたちのおかげなのですね。
このように弊所では分業化を進め、税務関連業務がスムーズに行えるような組織づくりをしています。 お客様と直接接するスタッフが業務をスムーズに進められるのは、事務所内で日々支えてくださるスタッフたちがいるから。 事務所内での仕事が形になってお客様似届くのは、外回りのスタッフさんたちの努力があるから。 どの部署のスタッフさんもお互いにこの気持ちをもってお仕事をしています。
見えないところまで感謝を持つ心がけ。 簡単そうに思えてついつい忘れやすいところですが、今後もこの心がけを大切に仕事に取り組もうと改めて思った週初めでした。