本日は「寄付」について。
皆さん『寄付活動・募金活動』にどんなイメージをもっていますか?
街頭で募金箱をもって「〇〇にご協力よろしくお願いしま~す」と元気よく声がけしている学生、募金箱にチャリーンと現金をいれる風景を思い浮かべるでしょうか。
それとも。WEBを通じて、ネットユーザーから資金を募る、クラウドファンディングを思い浮かべるでしょうか。
どちらも、夢や想いを世の中へ発信して、応援したいと思ってくれる人を巻きこみ、共感の輪を広げる活動ですね。
私たち国連UNHCR協会のFace to Faceファンドレイジングでは、特別なイベントを除き、募金箱を使いません。PCやスマホからワンクリックで何でもできる中、街ゆくひとりひとりに声をかけ、1度きりではない、継続的な支援を募っています。
Withコロナの世の中だからそ。心と心の触れ合いを大切にしながら「多くのひとを笑顔にする」やりがいを体感できます。
詳しくはこちらからご覧になれます。 国連難民サポーターへの参加を呼びかける【NPO職員】 掲載期間:2021/10/12~2021/11/08
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会  ファンドレイジンググループ  国連難民支援プロジェクト
【北海道・首都圏・中部・関西・九州で募集中!】 北海道 所属連絡所:北海道札幌市中央区 活動範囲:札幌市内ならびに近隣の街、道内他都市での活動あり
首都圏 所属連絡所:東京都港区南青山 活動範囲:東京、神奈川、千葉、埼玉
中部 所属連絡所:愛知県名古屋市中区 活動範囲:愛知、三重、岐阜
関西 所属連絡所:大阪府大阪市北区 活動範囲:大阪、兵庫、京都、奈良
九州 所属連絡所:福岡県福岡市博多区 活動範囲:福岡市内ならびに近隣の街
【もっと知りたい方はHP・SNSをチェック!】 採用特設ページ
ホームページ YouTube Instagram Twitter Facebook
【留意事項】 本ブログ(+stories.)は国連UNHCR協会 ファンドレイジンググループ 国連難民支援プロジェクトの採用担当が記事更新しています。当協会の他部門・他職種での就業を希望されるかたは当協会HPよりご覧ください。